feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

LGS-CM(キャリーミー)の積載

LGS-CM(キャリーミー)は、小さな荷台がついていますが、実は思いのほか荷物が積めます!小径車はタイヤ位置が低いために積み上げる事が出来るのです。

実際にどのくらい道具を積めるのか、キャンプ道具を積んでみました!写真を見てその積載量にびっくりしてくださいね。

LGS-CM(キャリーミー)でキャンプに行ってみよう!

なーんの予定も立てなかったシルバーウィーク、どこへ行っても混んでるだろうなぁ・・・。しかしどこにも行かないのもね〜。

出遅れてしまってシルバーウイークに入る頃に計画を立て始める私・・・・。

もはやキャンプ場など無理だけど、キャンプにいい季節だし・・・近場へキャンプに行ってみよう!と思い立ちました!

ということで徒歩や自転車でしかアクセスできない秘密の場所へ息子とお友達を誘いし、急遽キャンプ決定しました!

 

都合によりLGS-CM(キャリーミー)でキャンプに行くことにしました!

出発前日、車に3台の自転車が乗るのかチェック!・・・無理でした・・・。

車2台使えばいいのですが、1台で行った方楽しいので、ないしなんとか一台にしたいなぁ・・と思いました。

その時、うちにはLGS-CMがあることを思い出します。LGS-CM(キャリーミー)なら3台目として車に積める〜!

釣りのクーラー載せたりしたことあり、キャリアは小さいながらもけっこう積載出来るのは分かっていましたのでキャンプはLGS-CM(キャリーミー)で行くことに決定です。

 

LGS-CM(キャリーミー)にキャンプ道具を積んでみました!

LGS-CM(キャリーミー)に、テント×1、シュラフ×2、マット×2をリアキャリアに載せてみました。見事に乗りました。

小径車はキャリアの位置が低い位置にあるため、サドルの高さまで積み上げることができるんです。

LGS-CM(キャリーミー)の積載

また、ハンドルからタイヤまでの距離があるため、ハンドルに物をぶら下げることも出来るんです。

お買い物とかはハンドルに荷物をぶら下げると良い感じなのですよね〜LGS-CM(キャリーミー)は。

コンロやコッヘルなどはザックに詰めて背負えばいいので、前ハンドル部に釣具も積んで行けました。どんだけ積んでいるだよ〜って姿になりました。

LGS-CM(キャリーミー)の積載

 

荷物を積んで安定感はどうなの?

後ろに荷物をかなり積むので、ただでさえ前タイヤ部が軽いLGS-CM(キャリーミー)は、さらに前タイヤが浮き上がりやすくなります。

とはいえ、ふらふらしたり走りにくい感じはありません。思いのほか安定しています。スピードはまったく出せませんけれどね。

思いのほか荷物の積めるLGS-CM(キャリーミー)は、案外使い勝手がいいですよ!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る