feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ガスファンヒーターが使いたい!

床暖房は素晴らしいのだけれど、立ち上がりが遅いので、
寒い時期の早朝は石油ファンヒーターを使っています。

石油ファンヒーターでも問題ない暖かさなのですが、灯油を入れるのは面倒・・・
都市ガスのファンヒーターを持っているので、これを使わない手はないでしょう!

 

DIYで分岐・増設が出来るかどうか検討

LPガスを分岐する三つ叉のパーツは売っていますが、さすがにこれを使うのは危険なようで、
LPガスに使うにしても、ガス漏れのリスクはかなり高くなります。

都市ガスはガス栓から先での分岐は想定されていないため、
ガス工事業者が正式な工事に使うパーツを使用しないとだめそうですし、
仮に自己責任で分岐させたとしても、異常を検知してガスが止まる可能性もありそうです。

 

素直にガス屋さんにお願いしましょう

DIYは好きなのですが、
ガス漏れなどのリスクを背負ってまで自分でやろうとは思いません。
工事業者さんは分岐工事をした後、ガス漏れしているかのチェックもちゃんとしてくれます。
安全に使うためにもガスの分岐はガス屋さんにお願いすることをオススメします。

 

ガス栓増設の見積もりを頼む

ガス屋さんにガス栓増設のお見積もりをお願いしました。
うちの場合、希望の場所へガス栓の増設は、
ホームページに書いてある料金(18000円程度)で大丈夫とのこと。
パルートフレキ工法というのでやるようで、最大20mまで同じ料金のようです。

東京ガスのガス栓増設のページ

見積もりをもらった後、「工事は混んでいて本当は来年なんですが、
今日この後の工事がキャンセルになったので、今日でもできます!」と。
ラッキー!!

 

パルートフレキ工法で工事

階段下の部屋にガス栓が来ているので、そこの線を途中で分岐させ、
いったん屋外へ出してから、リビングに引き込みました。

夕方には工事は終わり、新しいガス栓がついて、
すぐに暖かい温風が出てくるガスファンヒーターが、リビングで使えるようになりました!
寒空の下での灯油入れからも解放〜!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る