feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

福浦の釣果:タチウオとサバ

仕事終わって夜の21時を回って雨まで降っていましたが、釣り不足解消のため福浦へ行ってきました!再冷凍の餌が今一歩だったので、ためしに太刀魚の切り身を試してみました。その様子をレポートします。

話かけられ、見られていると、アワセを焦ってしまう

福浦に到着して釣りを始められたのは夜の22時前くらいになってしまいました。雨で遅めの時間なのに好き者のおじさんが何人かいます!

ちょっと離れた隣の方が別の人と「食い込みが悪くて・・・でも今日はアタリも多くていっぱい釣れました。」と話しています。

期待しながら何投かすると、私のところへその人が話に来ました。「釣れましたか?」「来たばっかりで・・」と話しながら浮きを見ているとアタリ。

けっこう見られていると焦ります・・ね。自分に焦るなよ〜。じっくりいかないとだめだぞ〜。と言い聞かせながら竿に聞いていきますが、ウキは浮いてきてしまいました。

「あんなに待ってもだめなんですか!」と言われたけど、たぶん最初に糸はって聞くのちょっと早かったかなと。釣れるとこ見せたいと思って、若干焦ってたので。

これは今日は期待大だなと思いながら続きをやりますが、その後いっこうにアタりません・・。「あ〜、やっちまった! あの時釣っておかなければいけなかった!」みたいな感じでした・・・。

 

雰囲気が出てきてまず1本

1.5時間ほどで干潮だったのと、潮があんがいいい感じだったので、干潮のときにもうワンチャンスあるかもとひたすら続け、干潮時間になりました。

浮きの下にいそうな感じが何度かあって、たまにあたって餌がぼろぼろになるだけだったりかなり食い込み悪かったですが、来ました!読み通り!

指3本でしたが、とりあえず一本釣れました!これでひと安心です。案外、潮どまりでも海の雰囲気があれば釣れること多いですね。

 

何度か再冷凍した餌は、落ちやすくて使えません

そこからぽつぽつとアタリはじめました。しかし、今日は解凍して冷凍して解凍して冷凍した餌しかなかったのがだめだった!けっこう落ちちゃったり溶けちゃったり・・・。

指4本を釣ったところで餌が残り少なくなり、その残り少ない餌も、あたって食い込まず駄目になるという悪いパターン。

 

太刀魚の切り身はアタリは出るが食い込みが悪いかも

方針を替え、太刀魚の切り身で太刀魚を釣るというのを目標にしました。太刀魚のしっぽでも釣れると聞きますが、太刀魚で太刀魚釣ったことないので切り身でやってみたのです。

しかしねー、太刀魚の切り身にしたとたんアタリがなくなり、2匹残ってたキビナゴを使ったらアタリが2回とも出て、サバが釣れちゃたという・・・。

アタリはキビナゴであったので太刀魚の切り身をテスト。切り方を変えてみたり、付け方を変えてみたり、いろいろ試してみました。

やや細めに切った太刀魚で2度ほどアタりましたが、浮きが沈む前に触ってすぐ離れてしまいました。キビナゴだったら再アタックしてくるパターンでも、どこかへ行ってしまうようです。

1時間ほど太刀魚餌でやってみたけど・・釣れず。アタリが出たのは出たので、食い込みいいときなら釣れると思いますが、餌はやっぱりキビナゴかサンマのほうがいいなぁ。

ちなみに、イワシとトウゴロウイワシでは釣ったことありますので、太刀魚はエサにするより食べてしまうほうがいいという結論で!

 

ちゃんとエサがあれば、おそらく数本追加出来ていたような良い日でした!

<釣具の通販なら、品揃え豊富なナチュラムもおすすめです。>

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る