feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

埼玉県飯能市にある「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」の「きのこの家」の室内に入ってきました!

何度か訪れている「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」ですが、コロナ渦で見学が出来なかったので感激しました!

2021年11月16から「きのこの家」「森の家」の利用が再開されました

コロナ渦で1年以上利用が出来なかった「きのこの家」と「森の家」の利用が再開されました!

土・日・祝日は利用時間内で人数制限がされていますし、感染症が流行すればまた見学が出来なくなると思いますので、行くときは公式ホームページで最新の情報を仕入れてから行ってくださいね!

きのこの家

2021年12月現在の利用は下記の通りです。マスク着用、消毒、検温などのルールがあります。

【土・日・祝日】

当日午前9時から入場整理券を配布(1グループ5名まで)

時間 枚数
1 9:15〜10:15 100枚
2 10:30〜11:30 100枚
3 13:15〜14:15 100枚
4 14:30〜15:30 100枚
5 15:45〜16:45 100枚

【平日】

時間帯のみ制限

時間 枚数
1 9:30〜11:30 整理券配布なし
2 13:30〜16:00 整理券配布なし

森の家

2021年12月現在の利用は下記の通りです。マスク着用、消毒、検温などのルールがあります。

【全日】

時間帯のみ制限

時間 枚数
1 9:30〜11:30 整理券配布なし
2 12:00〜16:30 整理券配布なし

 

紅葉美しい「トーベ・ヤンソン あけぼの子供の森公園」へレッツゴー

私は紅葉目当てではなく、きのこの家目当てだったわけですが、紅葉シーズンの「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」はオープン時間から多くの人が訪れていました。

赤茶色をしたメタセコイアは確かに美しかった!

あけぼの子供の森公園

入園すると、枯葉アートがありました。クリスマスシーズンですねぇ。でもまだヒンメリは飾られていませんでした。

あけぼの子供の森公園

 

「きのこの家」の入場整理券をもらう

「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」へ入園してすぐに「きのこの家」の入場整理券をもらいました。9時ジャストくらいに行ったので、1回目の見学時間の整理券をもらいました。

あけぼの子供の森公園・きのこの家の整理券

先ほど表にもまとめましたが、土・日・祝日の見学時間帯です。

あけぼの子供の森公園・きのこの家の入場時間

 

少し時間があったので「とんがり屋根の青い家」を見学

紅葉の「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」を撮影にきている人達もたくさんいましたが、人が多いので人が切れるのを待っているのが大変そうでした。

あけぼの子供の森公園

気づいた方もいたかもですが、とんがり屋根の青い家もオープン!中を覗いてみるとリースが飾られていました。

あけぼの子供の森公園

そして一番奥側から。家にたくさん枯葉が落ちてますね。

あけぼの子供の森公園

軽く一周したところでいざ「きのこの家」の室内へ!

あけぼの子供の森公園・きのこの家

 

「きのこの家」の中は想像以上に楽しく面白かった!

きのこの家の中は、ぐるぐると回りながら上の階や地階にいけるようになっており、とても面白かったです。雰囲気もとても良かったので一見の価値ありです!では順番に見ていきたいと思います!

便宜上、地下1階〜3階まで項目を分けていますが、明確に線引きはなく、層が積み重なっている感じになっています!

1階(ダイニングキッチン・リビング)

まず入口を入って正面にはダイニングキッチン的な部屋がありました。外観もそうですが、曲線に囲まれているのがムーミンらしくていいですよね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

こちらがキッチン的な所。オーブンがあるのが外国感あります。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

同じ部屋にあったシンク。色合いもいいですね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

なんとなく質感が良かったので、はかりも撮ってみました。壁の質感もたまりません。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

そして入口から左に行った所にある広い部屋。リビング的な所でしょうか。外観から見ると一番太くなっている部分にあります。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

暖炉や古時計もいい感じですね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

上を見上げてみました。ちょっと近代的な設備が見えちゃうのは仕方ないですが、構造も面白いですね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

窓のステンドグラスなんかもお洒落です!

あけぼの子供の森公園・きのこの家

2階(ギャラリーのような通路や子供部屋)

さぁ上へと続く階段を上っていってみましょう!階段の上からリビングを見た所です。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

違う角度から。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

上へ上った後、緩く上りながら建物の反対側へと移動していきます。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

通路にはムーミンのパネルが色々飾られています。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

ひとつひとつ読んで歩くと、どんどん童話の世界へ入って行けて楽しいですね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

ランプなども本当に良い感じ。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

子供部屋のような所へ来ました。木の中に入れるトンネルのような遊び場があるので、見学に来ていた子供達も楽しそうでした。こんな子供部屋があったらワクワクしますね!

あけぼの子供の森公園・きのこの家

天井部分です。建物に向かって右側の塔のてっぺんになります。なんとも言えない雰囲気ですね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

外を眺めてみました。ベランダ的な階段になっています。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

3階(屋根裏)

奥へ移動して、正面から見て左の屋根の下です。ここからまた階段があり屋根裏というか屋根の下をぐるっと回れるようになっていました。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

通路はとても細いのですが、ちょっと秘密の場所っぽい雰囲気があって良かったです。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

地下1階(遊び場)

地下へ下りる階段があったので地下へと足を運んでみました。地下といっても、完全に地面の下ではなく、裏側から入れる半地下のようになっています。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

地下1階は、子供達が遊べるようなスペースになっていました。半地下なので、光も十分入りますね。裏からの出入口があったので、コロナ渦でなければ子供達が遊ぶ姿が見れるのでしょうね。

あけぼの子供の森公園・きのこの家

 

建物の見学が好きな人におすすめ!

私も洋館などの見学が大好きなのですが、そんな人にはまずおすすめできます!すごくコンセプトもはっきりしていて楽しめる建物です。

なんとも言えな曲線が多く使われている「トーベ・ヤンソン・あけぼの子供の森公園」の建物ですが、室内もそんな感じでした!

是非一度行ってみてくださいね!公式ホームページや場所はこちらになります。

コメントを書く
  •  

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る