feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

富士宮新五合目からの眺め

無性に富士山に行きたい!天気も案外よさそうだ。先週行きそびれた本栖湖方面へ行っても良かったのだが、子供を誘って11月の今の時期でもハイキングが楽しめる富士宮新五合目へ行くことにした。

富士山スカイラインを走って、雲の上の富士宮五号目へ

高速を走っている時に見る富士山は、五合目よりも下にほどよい感じに雲があった。雲海と言えるのかは分からないが、雲を上から見ることが出来るかもしれない。

子供はゲームに熱中していたが、そんなことを考えながらワクワクしながら車を走らせた。

御殿場ICを降り、富士山スカイラインへ入る。色付いた木々がとても心地いい。そのスカイラインを途中で曲がり、富士宮新五合目へと向かう。昨年買い換えたWISHは快適に坂道を上っていった。

五合目到着!ダウンを着込み、まずは展望台へ向かう。富士山の上から見た雲はとても良かった!!

富士宮新五合目からの眺め

富士宮新五合目は標高2400m!

富士宮新五合目

富士山の山肌と空もとても気持ちがいい!

富士宮新五合目からの眺め

 

 

五号目から宝永火口を目指して歩く

この時期、すでに富士山の頂上への登山道は閉鎖されているが、6合目を経て宝永火口へ行くハイキングコースはまだ歩くことが出来る。その宝永火口を見るために息子とパーキングから登山道を歩き始めた。

宝永火口への登山道

登りは6合目までで後は横に移動していく感じなので、それほど大変な道ではない。6合目のお店はシーズンオフでやっていないが、小腹が空いたのでベンチに座ってパンをかじりながら休憩する。たいして疲れていないので、お腹が少しふくれたら出発!

宝永火口への登山道からの眺め

シーズンオフなので歩いている人も少なく、気持ちが良い。そしてあっけなく宝永火口の縁へ。せっかくなので下まで下りましたが、上へ上へと道の続いている先の宝永山までは行きませんでした

宝永火口への登山道

赤い色のきれいな感じの山肌が特徴的ですが、この岩や石の感じ、やっぱり富士山は火山なんだなぁ・・と。帰りは樹林を通って帰ろうと思っていましたが、来た道を戻りました。

宝永火口

 

 

白糸の滝を見学

白糸の滝へ来たのは何十年ぶりだろう。まだ400ccのバイクに乗っていた頃に一度きたことがある。もしかしたらその後もう一回くらいあるかもしれないが、あまり記憶にない。

お土産屋さんの通りに入ると、まず音止めの滝をのぞくことができる。そこで記憶が少し蘇る。少しばかりそれを見て、坂を下って白糸の滝へ。

細い滝がいくつも流れ落ちる滝。豪快な音止めの滝もいいけれど、こちらの静かな滝もいいなと感じる。
癒されますね。

白糸の滝

 

田貫湖から富士山を眺める

本栖湖に行きそびれたということもあって、湖に映える富士山も見たいと思い田貫湖へ立ち寄る。ここにも予約がいらないキャンプ場があるが、オンシーズンには来たことがないので、混雑ぶりは分からない。

よく考えると、富士山周りのロケーションの良い人気キャンプ場は、夜の冷え込みが厳しくなる11月ばかり来ていたような。

田貫湖から見る富士山は南側に雲がかかっていた。富士宮新5合目に行った時もあの雲が素晴らしかったが、湖越しにみてもワンポイントになっていていいですね。

田貫湖

 

夕映えの富士山も見たかったのですが、あまり遅くなれないので湖の周りを散歩して帰路につきました。久しぶりのドライブは、旅気分が味わえて楽しかった!

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る