feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

川崎市制記念玉川花火大会の花火

川崎市制記念多摩川花火大会に行ってきました。独身時代には何度か行った花火大会ですが、15年ぶりくらいに行くことになりました。親を連れて行ったので、有料協賛席にしましたがこれが最高すぎました!その様子をお伝えしたいと思います!

川崎市制記念多摩川花火大会って?

例年8月に二子玉川付近で行われている花火大会です(8月は集中豪雨が多くなったため、現在は10月に行われる花火になりました)。川崎市側の「川崎市制記念玉川花火大会」と東京都世田谷区側の「世田谷区たまがわ花火大会」が同時開催され、二箇所から打ち上がる花火が楽しめます。

 

上野毛会場の4人がけテーブル席が最高だった

4人で行くことになったので有料協賛席を利用しました。東京都世田谷区側は人気で早めにチケットが売りきれますが、川崎市側は比較的チケットは取りやすいです。

有料協賛席はシート席などもありますが、親世代を連れていくため、4人がけテーブル席を選択しました。4人がけテーブル席は4名までで25000円です。若い頃には考えられませんでしたが、一人6000円ちょっとでテーブルと花火とドリンク1杯が付いているのは お得と思ってしまいました。

その4人がけテーブル席はまるでビアガーデンのよう!隣との間隔もあり、とても良かったです。家族からの評判も良く、また来たいねと言ってくれました。

川崎市制記念玉川花火大会の有料協賛席4人テーブル席

 

上野毛側は帰りの電車がラクなメリットも

世田谷区たまがわ花火大会の会場は帰りの二子玉川駅がとても混むのですが、上野毛会場の最寄り駅である上野毛駅はすんなりと電車に乗ることが出来ました。混雑が嫌いなのでこの点もなかなかポイントが高かったです。

 

美しい花火を眺めながら

それでは、最後に川崎市制記念玉川花火大会の花火の写真をお楽しみください!ビールを飲みながら見た花火は最高でしたよ!

川崎市制記念玉川花火大会の花火

川崎市制記念玉川花火大会の花火

川崎市制記念玉川花火大会の花火

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用