feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alberta

PHOTO

初めてあった日本人ライダー。

PHOTO

向こうに見えるのがコロンビア大氷原。

朝の冷え込みが厳しくて、早起きしちゃったんだけど寒いからなかなかテントから出られないんだ。日は出てても寒いんだよね。8時半くらいに気合を入れてテントから出たんだけど、人はたくさんいるハズなのにあんまり人影がないっていうことはどこの人も、冬はベッドから出られないのかな?それでも隣にテント張ってたライダーと少し話してさ、別 のライダーとコーヒーを飲んだまでは良かったんだけど、すっかり動く気が失せて10時すぎの出発になっちゃった。

写真で見るようなカナディアンロッキーの景色の中を、ときどき止まりながらのんびり走ってるんだけどさ、休憩してたら日本人のライダーが現れたんだ。予想してない所で急に来たからちょっとビックリ。彼も俺が「初めて会った日本人ですよ。アラスカ方面は日本人いっぱい行ってるって聞いてたのに。」って同じようなことを言ってたし、彼の知人はバンフでガイドをしてるんだけど、全然商売にならないって言ってるらしいから、やっぱり少ないんだね。観光地も中国人ばっかりで日本人は少ししかいないんだ。中国人の多さにもビックリしたけどね。ところで、彼はアメリカの大学へ行っていて、夏休みでアラスカまで走って行って今はワイオミングの寮まで戻ってる所なんだって。やっぱりアラスカは遠かったって言ってたよ。毎日朝8時くらいから走ってさ、夜の7時くらいまで走ってるんだって。カナダもほんの数日で突っ切るらしい。今日はもうアメリカ入りたいって言ってたからなぁ。俺も決してノンビリ旅じゃないんだけど、彼はすごいペースだね。でもまあいいと思うんだけどね。バイクで道路走ってること自体がさ、ラフティングするとか、乗馬するとか、カヌーするとかみたいなアクティビティみたいなもんだから、いわゆる普通の観光しなくても楽しいからね。というより、団体とか数人で来てるようなところより道端で起こった出来事のほうが面 白かったりするしね。

彼は来週には寮に戻らなきゃいけないってことであんまり話しは出来なかったんだけど、「家に遊びに来てくださいよー。」って言ってたから、調子にのって遊びに行くかも。関係ないけど、だいたい一回旅に出ると近くに住んでる人にあうんだけどさ、彼の実家は俺の家から近んだ。だって学校の学区まで一緒だからなぁ、なんとなく地元話しでもしながら酒でも飲めたらいいなってね。
アイスフィールドパークウェイのハイライトの氷河は凄かった。遠くに見えてから、だんだんと風も冷たくなってきてさ、氷河のところは手が冬の日本みたいにかじかむんだ。でも氷河もだんだんと小さくなってきていて、そのうち消滅するらしいから、見れて良かったよ。氷河期って本当にあったんだなぁなんて。氷河を見ながらキャンプでもしようかなとも思ったんだけど、寒いから少し進んじゃったんだけどね。

Rampart Creekのキャンプ場(走行187.3km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る