feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

カナディアンロッキーの道ばたで日本人ライダーと始めて出会う!

朝の冷え込みが厳しくて、早起きしちゃったんだけど、寒いからなかなかテントから出られない!陽は出てても寒いんだよ。

8時半くらいに気合を入れてテントから出たんだけど、たくさんテントはあるのにあまり人影がないのは、みんな寒くてテントから出られないのかな?

隣にテント張ってたライダーがテントから出てきてから少し話して、別のライダーも加わってコーヒーを飲みながら談笑。すっかり動く気が失せて10時すぎの出発になっちゃった。

写真で見るようなカナディアンロッキーの景色の中を、ときどき止まりながらのんびり走ってるんだけど、休憩してたら「こんにちは〜」って日本人のライダーが現れた!ティロリロリロ〜ン!

カナディアンロッキー山中にある、ただの道路脇。だれか来るなんて予想してない所で急に日本人ライダーが現れたからちょっとビックリしちゃったよ。

彼も俺が「初めて会った日本人ですよ。アラスカ方面は日本人がいっぱいって聞いてたのに全然いないかった。」って同じようなことを言っていた。

彼の知人はバンフでガイドをしてるんだけど、日本人相手では全然商売にならないって言ってるらしいから、やっぱり少ないんだね。観光地も中国人ばっかりで日本人は少ししかいなかったもん。

 

今はワイオミング大の学生だった30歳の彼

彼はアメリカのワイオミング大学へ行っていて、夏休みでアラスカまで走って行って、ワイオミングの寮まで戻ってる最中なんだって。アラスカは遠かったって言ってたよ。

毎朝8時くらいから走って、夜の7時くらいまで走ってたんだって!!今日はもうアメリカ入りたいって言ってたくらいだから、すごいペースだよ。俺も決してノンビリ旅ではないと思っていたけど、彼に比べたら亀だ・・。圧倒的に遅い。

一気に走るのも、バイクで道を走ってること自体アクティビティだから、楽しいと思うけど、もうちょっと俺はノンビリしたいかも・・。

 

 

よしワイオミングへ遊びに行こう!とその時決めた

ワイオミングに住む日本人の彼は来週には寮に戻らなきゃいけないってことであんまり話しは出来なかったんだけど、「家に遊びに来てくださいよー。」って言ってたから、調子にのって遊びに行くつもり!

旅に出ると近くに住んでる人に会うことはけっこうあるのだけど、彼の家は俺の家から近かった。本当に近くてビックリした。高校の学区まで一緒だったし。そのうち地元でお酒を飲む日がくるかもね!

 

 

天然の冷蔵庫、コロンビア大氷原は寒い

アイスフィールドパークウェイのハイライトの一つ、コロンビア大氷原は凄かった。遠くに見えてから、だんだんと風も冷たくなってきてさ、冬のように手がかじかんていく。氷のチカラ恐るべしだね。

夏に氷河はけっこう溶けるみたいで、水もたくさんあったよ。氷河はだんだんと小さくなってきていて、そのうち消滅するらしい。昔はもっと氷のかたまりだったんだろうけど、氷があるうちに見れて良かったよ。

氷河を見ながらキャンプでもしようかなとも思ったんだけど、あまりに寒いから少し進んじゃった。氷河見ないでテントの中で寒い寒いって言っているだけになりそうだったしね。

コロンビア大氷原から離れると、山に氷があるところはあったけど、少しづつ気温が上がっていった。冷蔵庫から出てきた感じと言えばいいのかな。

今日は走行中の景色が素晴らしくて感動しっぱなしだったよ!

Rampart Creekのキャンプ場(走行187.3km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る