feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alberta

PHOTO

ダイナソアーパークへ向かう道。

PHOTO

ダイナソアーパークの中。

招待してくれた二人は土曜日だけど仕事だから、朝は早めに起きてテントを撤収したの。その後に仕事に行く前に一緒にレストランで朝食をとったんだ。レストランは田舎町の入り口も分かりにくい、おばさん一人でやってる所だったんだけど、なかなか美味しかったよ。っていってもハッシュポテトと目玉焼きとトーストなんだけどさ。そして彼らと別れて、次ぎの目的地のダイナソアーProv.Parkへ。ここはロッキーで会ったツアーガイドさんがオススメしてくれたところだから、ちょっと楽しみだったんだ。

永遠と続く牧場の中の道を地平線に向かって、ずっと走り続けたんだ。そして公園付近に近づくと、北海道のような景色が一転してドラムヘラーの氷河の侵食で出来た奇妙な渓谷になるの。ドラムヘラーでも「おお。」って思ったけど、こっちの方が断然すごいね、スケールがさ。カナダにもこんな所があるんだね。ここに来る前ってさ、カナダ=針葉樹っていうイメージがあったんだけど、それはほんの一部なんだね。圧倒的にさ、畑とか牧場が大半なの。それにさ、このダイナソアーProv.Parkなんてさ、全然カナダっぽくないんだ。さすが大陸だね。

そしてもっと驚くことにさ、その奇妙な景観の入り口を下って谷の中へはいっていくと、そこはもう別世界で、いままでののどかな雰囲気はどこへ、、って。て言うのはさ、まずガケに囲まれてるからかなり暑いし、ほとんど砂漠のような感じを受けたんだ。植物もここだけマッタク違っていて、乾いた色の植物ばかりだし、突然変なところに迷いこんでしまった感じ。カナダらしくないんだけど、これもカナダなんだよね。それから恐竜の化石も博物館のではなく、地面にあった化石をそのままガラスで囲んで見れるようにしてたりさ。かなり不思議な場所だったよ。この公園内にはヘビもたくさんいるんだって。俺は見なかったけど、この中にいるとそれも納得だね。

Kinbrook Island Prov. Parkのキャンプ場(走行241km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る