feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

イエローストーンの間欠泉を見学

昨日は間欠泉が見れなかったんだ。吹き出す時間が合わなくてね。だから、時間を合わせて間欠泉の吹き出すところを最初に見に行ったんよ!ちなみに、吹き上げる時間はインフォメーションに書いてあるんだよ。

間欠泉は、別府の地獄めぐりにもあるのだけど、別府の竜巻地獄なんて比べ物にならない!イエローストーン国立公園の間欠泉は、かなりの高さまで吹き上げるんだ。

間欠泉が吹き上げる時、もちろん回りは見物客だらけ!そして、間欠泉が吹き上げると「おおー!」っていう歓声!

みんな必死に写真撮ったり、ビデオを回したりしてたな。俺もしっかり写真は撮ったけど、カメラ越しじゃなく見たかったから、三脚でカメラを固定して、生で間欠泉のショーを見ながらシャッターを押してたよ。

 

イエローストーン国立公園の北部の山岳へ

それからグルーっと回って北の方まで行ってみた。ここイエローストーンもロッキー山脈の一部なんだけど、随分とカナダとは様子が違ってきてる。

針葉樹は山中にはあるんだけど、森林は山の頂上までしっかりと生えてるし、とんがった感じがなくなってきているんだ。岩肌があまり見えないってことだね。

山の間に湿原のようなものが多いし、切りたった岩場もあるし、温泉もあるし、バラエティに富んだ景色が楽しめるんだ。

公園を8の字に道路が走ってるから、峠越えが何度もあるんだ。標高2700mの峠越え!標高が高いから、バイクのエンジンが「ボボッ、ボボッ。」ってかぶりぎみになっちゃうんだ。

それでいて道も細いから、クルマが追いついて来ちゃって後ろの車の人ゴメンナサイ!!って思いながら走っていたよ。

なるべく道の端っこ走ってたけど、こっちの人ってあんまり抜くタイミングが上手くない人が多いみたい!「ここなら行けるでしょ!」とか「オイオイこんな所で追い越しかけるなよ!!」とか、タイミングが今一歩で、ヒヤヒヤしちゃうよ。

 

 

キャンプ場にクマが出るのは当たり前

夜はイエローストーン国立公園のキャンプ場に宿泊。ここもやっぱりクマがいるんだね。山でキャンプするときは、まずいると思って行動しないといけないんだけどね。

さすがに国立公園内のキャンプ場なので、食品用のコンテナが設置されていたよ。テント内に食料を入れておくとクマに襲われる可能性があるから、大きなキャンプ場はこういうのが設置されているんだよ!

Yellow stone Nat’l Park(Indian Creek)のキャンプ場(走行188km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る