feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

4人でサンディエゴへ向かうことに決定

悩んでたんだけど、ロスを出る事にしたよ。サンディエゴに直接行ってもつまらないから、ジョシュアツリー国立公園経由で2日かけて行く事にしてよお。そうするとレンタカーが必要だから、予約しにいっておいた。

俳優志望の奴もサンディエゴに行くっていうから、車乗ってく?って誘ってみた。それに一人で行くより2人の方が楽しそうだしね。そしたらその話しが広まって、結局4人に!

みんな昔の俺のように貧乏旅行をしてるから、ガソリン代だけもらうことにしたよ。みんな貧乏旅行しているし、あんまりセコくしてもと思ってね。一番年上だったから・・見栄もあるかな。その代わり、ルートや行く場所は、独断で選ぶけどね。もともと自分が行きたい所があるから、車を借りることにしたしね。

 

笑顔が減ったハリウッドでの滞在

とにかくロスではあまり良い思いをしなかったし、笑顔が減りまくったよ。買い物一つとっても、店の店員によって値段が違うのは当たり前だ、高い値段のものを高いっていうと、もっともらしいいい訳をするし。

酷いのは、高いって指摘したら、学割があるって言われたのはもう人をバカにしてるとしか思えなかった。そこの店主とは仲良くなって世間話もしてたので、値段を知ってたんだよね。差額はポケットにいれるってことなのかな?イヤーな感じだったな。飲食店でもカンジの悪い人が多かったね。みんなムスッとして、余裕がないんだ。

まだ夜遅くと暗い朝方には、街にヤバそうな人がいっぱいいたなぁ。その時間は外を歩くのがやばい時間帯なのだけど、たばこを吸いに宿の外へ出たら、危なそうな人が寄ってきたこともあって、すぐに戻ったよ・・。

変なセキュリティの人がいたなぁ。電話はどこだって聞いて威圧をしてきたんだけど、電話は彼の目の前にあるんだ。もうクスリかなないかやっているか、俺から何かしたい以外の何物でもない・・。絶対に何かやってるって雰囲気だったから、刺激しないようになんとか逃げ出したし。

路上ではガンつける人もいっぱいいたし、宿では相変わらず盗難は多いし、本当に印象はよくないんだ。それでも、ハリウッドで夢を求めている人は魅力的な人が多かったから、ここを去るのは寂しい気もすんだけどね。

ハリウッドのホステル

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る