feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

フリスビーを使ったアルティメットというスポーツ

バンクーバーを歩いていると、ときたまスポーツの出来る大きなグランドを見かける。そのグランドではサッカーやフリスビーなどの日本でも馴染みのあるスポーツはもちろん、馴染みのないスポーツを見かけることも多いんだ。

たとえば、フリスビーでやるラグビーとバスケットボールを足して2でわったようなスポーツって知ってる?フリスビーをパスしながら敵陣地へ攻め込んで行って、タッチダウンすると得点になるスポーツ。

パスを受け取ってから3歩か4歩しか歩けないみたいなのだけど、馴染みがないからとても不思議なスポーツに感じるよ。カナダはフリスビーが盛んみたいでさ、フリスビーをいたるところでやってるんだよ。だからフリスビーを使ったいろいろなルールのスポーツが生まれていくんだろうね。

 

趣味を楽しみながら生活できる街

海岸が宿の近くにあるんだけど、ヨットとかウインドサーフィンとかシーカヤックを思い思いに楽しんでるんだ。夕方仕事が終わってから来て、22時前後まで遊んで帰るみたい。日本だったら真っ暗だけど、バンクーバーの夏は22時頃まで明るいんだよ。夜が暗くないと、バーに行っても気分出なそうね。

でもやっぱりバンクーバーって活気がない気がするよ。

みんな外で思い思いに自分の時間を楽しんでいるのだけど、あまり活力を感じないのはなんでだろう?他の旅行者もそう感じているようだし、バックパッカー達も早々にこの街を後にする位で面白さを感じないんだよね。すごく街もキレイだし住むには良さそうだけど。

住んだら素晴らしい街なのかもしれないと思うのは、芝生の上で本を読むみたいな、ちょっとお上品な事はものすごく浸れて幸せを感じるんだ。生活しながら趣味の時間を過ごすには、とても居心地がいい街だと思うんだよ。

 

木を切りに来たログビルダー

ログビルダーっていう職業があるでしょ。ログビルドはカナダって本場。泊まっている宿に、ログハウスで使う木を求めてカナダにやってきた日本人ログビルダーがいたんだ!そういうのすごい好きだから、話を聞くのがすごく楽しかった。

彼は観光ビザでカナダに来たんだけど、ピックアップトラックを買って山へ木を切りに来たんだって。それって仕事じゃん!と突っ込みたくなるわ。

その木を日本へ送りたいらしいのだけど、許可取って木を切れるのか不安だって言ってたよ。さすがに木を切り倒すのは無理でも、本場のログハウスを見たみたり、カナダのログビルダーと話しが出来るだけでもいいと言ってけどね。

なんだかいろんな人がいて楽しくなってきたぞ。

<British Columbia> バンクーバーYH泊

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る