feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

バターの味がとても美味しく感じる朝

昨日のアメリカ人夫婦に朝ごはんまでご馳走になって幸せ気分だよ。パンケーキだったんだけどバターとかジャムとかいっぱい塗ってあって美味しかったな。

ほらバターってバイクだと持ち歩けないでしょ。だからバターの味ってお店で食事する時くらいしか味わえないんだよね!俺は調味料ライダーをめざしてるんだけどさ、バターはさすがに持ち歩けないんだよ。

 

めちゃめちゃ可愛いアクセサリーを売る女性

カナダに入ってから、どんどん木と水のある景色が素晴らしくなっていくよ。ずっと見ていられるくらいにね!ため息でそうな景色を見ながら休憩してるの最高!

そうそう、途中でかなり大規模な山火事があったみたいで、道の脇両側がず〜っと焦げた針葉樹になっていたんだ。その下にはなぜか不思議と紫のキレイな花が咲いてるんだよ!なんかやっぱり自然の摂理にかなった出来事がそこで起こってるのかなぁ?

展望台的な駐車場の脇で、アクセサリーのお土産を売っている女性がいたの。あまり車が通らない道だから、商売にるのかは分からない。でもその売り子の女性はメチャメチャ可愛い!見た目がものすごく若く見えるから、俺よりは全然年下なのは間違いない。

驚いたのは子供がいたこと!それもかなり大きな男の子。いったいいくつの時に産んだんだ?めっちゃ明るくて楽しい男の子だったけどね!恋する前に失恋した感じだったよ。

その娘にバイクにどう?ってハンドメイドのキーホルダーを勧められたけど、欲しいものが全然なくて買わなかった。少しでも生活の足しにしたくてハンドメイド売ってるっていってたけど、ごめんねぇ。

 

ロバート キャンベル ハイウェイへ

前に同じ道も前ほど苦じゃなくなったって言ったと思うんだけど、出来れば違う道を通りたいと思ってるんだ。だから、カーマックスって所でメインの道をそれて、ダート道に入ることにしたよ。

そしたらあんなに走っていたキャンピングカーが、ほとんど走ってないんだよ!普通の車ももちろんかなり少ない!その道に入ってからは誰とも話しをしてないから、急にその道が長い長い道のりに思えてきちゃった。この道を抜けてメインの国道まで3日はかかると思うんだけど、でっかい国なのを再確認したよ。

 

ゴーストタウンのような静けさのファロの町

ファロっていう町の近くでキャンプしているのだけど、ファーロって町も気になって少し見に行ったんだ。ファロの町はどうやら亜鉛の産地みたい。

でも今日は水曜日の平日だっていうのに、ひとけが全くなくてさみしい感じのする町だった。寂しいってよりも不気味な感じってほうが正確かな。車もあるから人は済んでいるのだろうし、建物もかなり多いと思うんだけど、誰もみかけないの。

金の産地は建物が少なくても人はいっぱいいたのに、亜鉛は重要なものだとしても、夢はやっぱり金のほうがあるもんね。観光客はいないよね。

<Yukon> Johanson Lake キャンプ場(走行278.9km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る