feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

立ちはだかる山火事発生の注意看板

ファロの町から少し行ったところで道路の真ん中に看板が立っていたんだ。どうやらこの先200km位のところで山火事が起こっているらしい。

道路封鎖するように道路の真ん中に立ってる看板が気がかりだったんだけど、通交止めの看板ではなかったから、通れるんだったらラッキーくらいの気持ちで看板をよけてその道を進んでみたよ。

山火事の現場まで200kmということは、俺のバイクだと5時間はかかる。その間ずっと、通れなかったら200kmも戻らなきゃいけないのか・・・って考えていたよ。

 

ムース(ヘラジカ)との競争

全くと言っていいほど車を見ないから、バックミラーもあんまり見ないでボーっと走ってたんだけど、その時に右2m位先でガサガサって音がした!そして、あまり見かけることの少ない押すのムース(ヘラジカ)が、バイクから3m位の所を並走しはじめたんだ!

ボーっと走ってたたから驚いたね!ムースも驚いて走り始めたんだろうけど、突然のことだったしムースとの距離も近かったから、軽いパニック状態!どうすりゃいいんだって考えながら20m並走しちゃった。

ムースをぶっちぎろうって思っても、原付二種でスピードが出ないからなかなか抜かせない。ムースもパニック状態だから、横へそれずにずっと走っているし。

ムースの15m位先まで来たら我にかえった。写真を撮ろうと思えるくらいに冷静になったのだけど、ムースも我に帰ってしまったみたいで森へ入って行ってしまったよ。せっかくオスのムースを写真に収めるチャンスだったのに残念!

でも、衝突も体当たりされなくて良かったよね。俺も前方をしっかり見てなかったワケだし。でも、それくらい交通量の少ない退屈なとこだったんだけどね。

 

煙がくすぶる燃えた森林

ムースと競争して、何十キロか進んだら工事をやっていた。工事のおばちゃんに「この先で山火事があるから出来る限りはやくそのエリアを抜けるように。注意して進んでね。」って言われた。通りぬけられるって事だから、200km戻らずに済んで安心したよ。

それからしばらくして山火事の現場があった。広がっている火はかなり遠いところに見えたけど、道路の所は火がくすぶってて煙がすごい!煙いよーって言いながら走ったけど、昨日だったら通行は無理だったかもね。

山火事のおかげで泊ろうと思ってたキャンプ場はクローズ。もう一軒先のキャンプ場まで走らなきゃいけなくなっちゃたよ。最悪は野宿でも良かったんだけど、山火事の近くで野宿しても危ないし、安全なキャンプ場にしたよ。

Simpson Lakeキャンプ場(走行372.4km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る