feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ブリティッシュコロンビア州の美しい自然

ワトソンレイクってところからアラスカハイウェイに入ったんだ。ダートをずっと走ってきたバイクはドロドロで、ライトもナンバーも泥でまったく見えなくなっちゃったよ!

バイクは超汚いけど、景色はすごく良くなってきて、テンションはどんどんアップ!行きも思ったけど、アラスカハイウェイは山あり湖あり川あり!変化に富んでいてとてもいいね!

アラスカからどんどん南下しているわけだけど、南下するにしたがって水はどんどん美しくなっていく。もちろんアラスカでも水が綺麗な所はあるんだけど、アラスカは粘土質のような土より、このあたりの岩が多い地面の方が水が綺麗にみえるんだよね。

BC州のウェルカム看板に「Welcome to Super Beautiful B.C.」って書いてあるのだけど、ブリティッシュコロンビア州に入ってからどんどん自然が綺麗になっていくから、Super Beautiful B.C.に納得!

 

Liard River 温泉

3日前にいろいろとご馳走になった夫婦から「Liard Riverには温泉があるから、絶対そこをとばすなよ。キャンプ場もあるからそこに泊ればいいんだ。」っていうアドバイスをいただいてたの。

距離も丁度いい所だったし、温泉だし、是非行ってみようと思って立ち寄ったのだけど、なんとキャンプ場の前にFULLの看板!キャンプ場が満員なのって今回の旅では初めてだからちょっと驚いたよ。

でも温泉は泊らなくても無料だから入たけどね!水着をはいて入るスタイルだから、プールにはいってるみたいだけど、それでも温泉は気持ちいいね!

1時間くらいそこにいたら、18時近くになっていて夕方の日差しに焦っちゃった。今までなら夜になるのが遅かったので焦りもしないのだけど、だいぶ南下して夏至も過ぎていて、昼間の時間がかなり短くなっているんだよね。

 

州営キャンプ場と民営キャンプ場の違い

とにかく宿探し。その温泉の近くに民営キャンプ場があったんだけど、あんまり好みじゃなかったからMuncho Lakeってトコまで先に進んだよ。

こっちのキャンプ場には州営と民営とがあるんだけど、州営は設備はあまりなくてトイレと水それも地下水。民営は州営より安いキャンプ場は設備は州営と同程度で、キャンプサイトの区画なし。民営のちょっと高めなキャンプ場はシャワーなどの設備がなにもかも整ってる。その中ロケーションの良いのは州営かな。

どこのキャンプ場もそうなんだけど、キャンピングカーをメインに考えているから、地面が砂利で固くしまった所ばかり。お決まりのように6人用テーブルが設置してあって、マキを自由に使える所が多いんだ。

でもこの固い地面はテントのペグを打つのが大変!工具として持って行ったトンカチは、もっぱらペグ打ちに使われているよ!こっちをキャンプで旅したい人は絶対小さいトンカチを持って行くのを薦めるね。

温泉からMuncho Lakeまでは60kmくらいの距離だったけど、ずいぶん日が短くなったなぁって思いながらずっと走ってた。それでもまだ22時半くらいまでは明るいから、日本から持っていった懐中電灯兼ランタンなんはまだ一回も使ってないんだよ。

<British Columbia>Munchoレイクのキャンプ場(走行372.4km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る