feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

荷物の量にビビりつつ、バンクーバーを出発!

2人分の荷物を載せてみるとやっぱり重かった。2人分でキャンプ用品があるのを考えれば、コンパクトな気もするんだけどね。「重くない?大丈夫なの?」と聞かれると、「大丈夫だろう。」と思っていても不安になってくるんだよな・・・。

それでも走ってみなければワカラナイってことでウィスラー方面へ走り始めてみる。結構ふらつかないし大丈夫みたいだ。ブレーキの制動距離が伸びるのと、止まる寸前の低速で少しふらつくのは仕方ないか・・。カーブの進入でかなりスピードを落とさないと駄目みたいだから、とにかく安全運転で。

眼前に広がってきたカナダの風景は懐かしいく感じたね。顔がにやにやとにやけてしまったよ。

 

休憩時間が楽しいタンデムの旅

今回は70〜90kmくらいでゆっくり走ってクルマに抜かされまくってる。でもね、スピード差がそんなにないから無理して車が抜かしていかないんだ。

Mと協議の結果、ウィスラーは曇っていて寒かったということもあって、ゴハンだけ食べて通り過ぎることになったんだ。後はひたすらカナディアンロッキーと呼ばれているところまでひた走るだけ。でもついつい休憩しがちになってしまうんだ。それは後でMが書くと思うので書かないでおこうかな。

休憩といえば、1人で旅してるときよりは断然面白いね。1人だと時間を持て余しちゃうからね。話し相手がいるっていうのはこういうことかと、妙に納得してしまったよ。

Lillooetという田舎町で宿を取ろうと思ってモーテルをのぞいてみたんだけど、この地方のハーレー乗りが一同に集結してるようで、一見すると恐そうに感じるお兄さん、お姉さん、おじさん、おばさんがそこにいたんだ。来る途中バイクなんてそんなに見なかったのに。なんとなく夜がうるさそうなので、先へと進んでしまったよ。

 


 

Mの日記

大自然広がる景色に感動

とうとうバンクーバー出発になってしまった。早く出たい気持ちはあるんだけど、不安も同じくらいあって、複雑な気持ち。昨夜は昼寝をしたせいもあるとは思うんだけど、子供の頃に体験した遠足の前の日にみたいにぜんぜん眠れないの。結局朝方まで眠れなくて、1時間ほどの睡眠でした。

バンクーバーを出発するとすぐに大自然が広がる景色になるんだね。ホントに絵に描いたように綺麗な景色なんだよ。わくわくしてきた。

しかし、あいにくの曇り空で案の定雨が降ってきた!さっそくカッパ星人の登場となる。なんで新婚旅行でこんな格好してるんだ?とふたりで顔を見合わせて笑っちゃった。

 

お尻の痛みとの戦い

とにかく景色は綺麗なんだけど、次第にお尻の痛みが激しくなってきた!悠長に景色を見てる場合じゃなくなちゃうの。休み休み行くんだけど、お尻の痛みはひどくななるばかりで、後半は20キロ進むたびに休んでたよ。不思議な事にふたりのお尻の痛くなるタイミングが一緒で、トリプーも相当痛くなるらしい。

話しによると、初めの一週間で慣れてきてお尻がかたくなってくるんだって!やだよー!ホントにお尻がかたくなっちゃうの?これからずっとこのお尻との戦いが待っているのかと思うとちょっと滅入ってしまうわ。

トリプーやお友達のK-manさんが、オーストラリアとか北米のツーリングに行った事を考えると本当にスゴイと思う。このお尻との戦いをこらえて走ってたなんてね。それも一人で・・・。

 

移り変わる景色を楽しむ

そんな事言っててもチャント景色の素晴らしさは感じてたよ。有り余るくらいの大自然が目の前にあって、走るに連れて景色の雰囲気が変わっていくのがとても感動的。

緑の美しい山や、小さい滝、きれいな色をした湖、岩山が荒涼とした雰囲気を作っていたり・・・。とにかく何もかもが初めてだからね。

 

カナダで最初のキャンプ

今日のお宿はキャンプ。でもよく眠れそう。おやすみなさいませ。明日はどこまで走るんだろう。

 


<British Columbia>  宿泊:MARBLE CANYON PROV.CAMP 走行:321.5km 天気:くもり時々雨

<バイクのパーツは品揃え豊富なウェビックで!>
ウェビック 楽天市場店
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る