feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

1号線を100km巡航で走って行く

99号線から1号線へ合流!ここから先の1号線は通ったことがないので新鮮に感じたよ。風景はキレイな牧場と山の中を走り抜けていく感じで、ところどころに湖が見えたりする。天気が良かったっていうのもあって、とっても気持ちがよかった!

1号線に出てからは道がかなり良くなり、必然的にスピードもでてしまう。だいたい100km/hで走ってたかな。それでもこっちの人はそれ以上のスピードで僕達を抜き去っていくけどね。

 

今日もお尻痛い事件が発生して、早めのチェックイン

100kmで走っていたら進むのが早いと思うけど、それがそうでもないんだ。例のお尻痛い事件が発生して、少し行っては休んでしまうから。

休憩を兼ねてガソリンを入れ、道の脇にバイクを停めて、Mと協議。

「お尻ど〜よ。」
「痛いよ。」
「俺もだよ。」
「でどうするよ?先に進む?それともこの辺に泊まる?」
「泊まったらバンフに明日つけない?」
「つけない。でももう疲れたよ。」

まわりを見渡すと、目の前にベストウエスタンMOTELがあった。ベストウエスタンは、前に来た時は高くて泊まれなかったから、泊まって見たかったんだ。今日はそこに泊まろう!

ということで、早めのチェックイン。疲れてしまって、本日はSALMON ARMという町に宿をとることになった。

チェックインしてから近くのショッピングモールにも行ったけど、モールの事はMに書いてもらおうっと。ショッピングではいつも目を輝かせているからね。

 


 

Mの日記

大草原の小さな家のような景観の中をゆっくりと進む

昨日は死んだように眠れたよ。テントなのにね。21時くらいから翌日の9時まで12時間たっぷりと。朝方冷えてちょっと目が覚めたけれども日が出てくるとぽかぽかして気持ち良かったよ。

さて、今日はとにかく移動の日。ひたすら走って先に進むんだけどTの言うように、お尻のせいでなかなか順調には行かないんだな、これが。

でも、景色は相変わらずのどかで自然がいっぱい。大草原の小さな家のような景観が続いてこんな所にも人が住んでいるんだなぁと人間のたくましさも感じたな。

 

カナダのモーテルは立派なホテル

てなわけで、今はモーテルからこれを書いてるんだけれども、私のイメージしていたモーテルとは違って、りっぱなホテルだよ。お部屋も広いし、キレイだし、安全な感じだしね。

Tによると、ここはチェーン店でキレイな方みたいね。ふたりで75カナダドル(約6,000円)くらい。まあ、もっとひなびたところもあるんだろうけど。

 

小さな町の大きなショッピングモールでお買い物

それで、今日行ったショッピングモールの事を書かなくちゃね。この小さな町にこんなに大きなショッピングモールは必要ないんじゃないかっていうくらいに大きいんだよね。スーパーマーケットとドラッグストアとホームセンターと専門店街がドッキングしたようになっているの。

中にはお客さんがほとんどいなくて閑散としてた。日曜日だって言うのもあるのかなあ?わからないや。

そこでTはお気に入りの帽子を見つけたみたいで、いろんな色の帽子を試して緑色のをゲットしてました。私が思うにはそれをかぶると柄が悪くなると思うんだよね。本人には言えないけどね。

それから今日の夕飯に、チーズパン、豆腐、シーフードサラダ、ハム、オレンジジュースを買って帰ってきたよ。

そうそう、こっちにはいろんな味の豆腐があって、デザート感覚みたいだね。アーモンド味とか・・・今度試してみるね。

 


<British Columbia>  宿泊:SALMON ARMのモーテル 走行:229km 天気:はれ

<バイクのパーツは品揃え豊富なウェビックで!>
ウェビック 楽天市場店
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る