feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

富士山・富士宮口五合目へ行ってきました。富士宮口五合目からは、晴れた日にが駿河湾を見下ろせ、また標高2400mある五号目は雲海を見やすいのも特徴です。11月の連休はまだ五号目まで上れるので、天気と時間は微妙でしたがドライブがてら行ってみました!

マイカーで行かれる日本最高所へ行ってみる?

富士宮口五号目は、マイカーで行ける日本最高高所で、富士登頂の登山口の一つです。五号目から駿河湾を見下ろす景色、条件が整った時の一面の雲海の風景、宝永火口までの2〜3時間の手軽なハイキングも楽しめるのです。

本当は宝永火口へハイキングしたかったのですが、家を出るのが遅れてしまいました。夕方は天気も微妙だけど、紅葉のある景色見ながらドライブするだけでもいいから行ってみる?と、久々に娘と一緒にお出かけしてみましたよ!

 

富士スカイラインの通行規制

富士山スカイラインは、夏のマイカー規制や冬期閉鎖があるためマイカーで行けない時期もあります。毎年、天候状況などによっても変わりますが、7月上旬〜9月上旬にマイカー規制が入り、11月初旬〜4月下旬までは冬期閉鎖です。

マイカー規制についての情報は

冬期閉鎖についての情報は

 

雲の中を通り抜けて富士宮五号目へ

御殿場ICで高速を下りて富士山スカイラインに入りました。クルマの外を流れる紅葉を楽しみながらしばらくドライブ。しかし、夕方になりどんどん雲が多くなってきて、富士山はまったく見えません。

かなり厚い雲なので、五号目まで行っても雲の中の予感はしましたが、せっかく来たのだから行ってみようということで霧の富士山スカイラインを上っていきます!

そして標高2400mの富士山五号目に到着した時は、やはり雲の中でまったく景色は見れません。しかし、トイレに行っている間に少し雲が飛んで山が見えるようになってきました!

 

 

五号目で見る雲海の風景

少し登山道を上ったら、ぱ〜っと雲が流れていき夕焼けが見えはじめました!娘と「奇跡だよ〜」と話しながら夕焼けの雲海を堪能!あの雲の上に来れてしまうとは、標高2400mはダテじゃないですね!夕焼け色の空と雲がとても幻想的でした。

この瞬間は、もちろん山もよく見えました。溶岩で出来た岩肌が素敵!ほんの少し遊歩道からの風景を楽しむことが出来ました。

それから10分後、富士宮五号目は再び雲の中へ。全く何も見えない霧の世界。ほんの一瞬でしたがラッキーでした。

これは別の日です。2018年9月の雲海。雲と雲に挟まれていました。

これも別の日。2016年11月の雲海。天気が良かったので駿河湾がよく見えました。

 

宝永火口ハイキングもおすすめです

今回は時間がなくて行きませんでしたが、富士登山道が閉鎖になっている11月の初旬でも行ける宝永火口へのハイキングもおすすめです。

五号目から出発して宝永第一火口縁まで約35分。2時間ほどの時間があれば、富士山の雰囲気を楽しめる宝永火口へのハイキングもおすすめです。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る