feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

横浜のイメージは海と街ですが、昔の横浜の内陸部の面影が感じられる道をプチツーリングしてきました。

住宅街の間に取り残されたように残る緑は、横浜とは思えないような場所。一瞬で住宅街に抜けてしまうのはご愛敬ですが、子供の頃を思い出しながら楽しんで来ました!

かつての横浜市緑区

横浜市緑区は、里山のふもとに集落があるのどかな田園地帯が広がるような場所でした。

横浜に住んでいる方以外はあまりピンとこないのですが、横浜の内陸部は平地が少なく山深い土地だったんです。

里山のふもとには集落があり、谷戸から流れる小川があったため低い平地には田んぼが広がり、水が少ない山の間の土地には畑が広がっていたのです。

しかし横浜郊外は都市部から近かったため、住宅街や工場がたくさん出来て発展。山の面影は残るものの住宅街がどんどん作られ昔とは随分と違うイメージになりっていきました。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

 

プチツーリング走行動画

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走った今回のプチツーリングを動画にしました。どんな道を走ったか分かりやすいと思いますので、こちらも是非ご覧ください!

 

横浜ズーラシア周辺をスタート

今回はそんな横浜の面影が残る山や集落を抜けながら緑を楽しんで来ました!本当は自転車や歩きの方がより山を楽しめるのですが、あえてバイクで走ってみました。

まずは山の中に作られたズーラシア近辺をスタート!

横浜ズーラシアは、横浜開港150周年を記念したイベント「開国博Y150」でヒルサイドエリアと呼ばれていましたね。ベイサイドエリアだけが横浜ではないのです!

すぐ近くには里山を公園にした四季の森公園や横浜ズーラシアの隣に花などが楽しめる里山ガーデンあるので、バイクを停めて歩いても楽しいと思います。

スタートしたら、まず森の中の砂利道を進んでいきます。この道で三保市民の森方面へと抜けて行きます。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

砂利道はすぐ終わってしまいますが、場所によっては横浜とは思えない緑に囲まれた場所を抜けて行きます。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

木立の綺麗な林道風の場所も気持ちがいい!すぐに終わってしまうのは仕方がないですが、横浜市緑区は山が多いので、緑はまだまだ残っています!

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

里山を下ると集落へ。このあたりは新しい住宅地が開発されていないので、遠くへツーリングに行った時のようなのどかな村の風景が楽しめます。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

 

砂利道で三保から霧が丘へと抜ける

いったん大通りへ出た後、霧が丘へと抜けれる緑の中の砂利道を走りました。

砂利道の少ない横浜市では貴重な砂利道のひとつで、横浜としては距離もあるのでツーリング気分が楽しめます。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

道路脇には様々な施設や会社があるので、遠くの林道などと比べてしまうと物足りないのは事実ですが、緑溢れる中を走れるので楽しいです。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

その中で一番雰囲気がある場所。この一瞬だけを切り取ると林道にいるような気分になれますよね。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

 

のどかな十日市場の畑を進む

ダート走行を終えて住宅街を少し走り、畑が広がる場所へやってきました。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

畑の向こうには若葉台団地が見えますね。若葉台に限らず、私が子供の頃に山の中に色々な団地や住宅地が作られ、畑や山が建物へと変わっていきました。

住宅といえば、港北ニュータウンをはじめ、様々な所で造成地があったので、オフロードバイクで遊び放題でもありました笑

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

この畑が広がる風景はかつて祖父が持っていた畑があった場所の雰囲気にとても似ています。

私が小さな頃は祖父や祖母に連れられて畑へ行き、畑の土で遊ん一日を過ごしたりしていました。とても懐かしい気分になれる場所なので好きな場所の一つです。

昔は農業専用地区でなくても、こんな風景がいくつもあったのです。農専以外は相続などで売られ住宅地に変わってしまった所が多いですよね。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

 

十日市場の目抜き通り「環状4号」を上から眺める

畑地帯を抜けて橋の上へとやってきました。この橋の下には十日市場の目抜き通りである「環状4号線」が通っています。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

上から眺めるとこんな。アップダウンのあるまっすぐな道が続いています。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

 

町田IC裏に広がる田園風景

十日市場を超して長津田へとやってきました。駅周辺や幹線道路周辺は建物だらけですが、脇道は田舎の風景が広がっています。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

昔はよく見かけたビニールハウスもありますね。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

そこを抜けると、長津田の畑エリア。横浜町田インターチェンジや斎場がすぐ裏手にあるとは思えないほど。

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

奥へ進むと保土ヶ谷バイパスやラブホテルが見えて、ああ横浜だったんだと思い出します。

 

現代の横浜の風景へ

畑から国道246号線に出ると、今まで走ってきた所とはまったく違う現代の横浜。建物と車の世界になりました。

緑区だけでなく横浜市の他の区でも懐かしい雰囲気の場所が点在しているので、またいずれ散策したいと思います!

昔の横浜市緑区の面影を感じる道を走るプチツーリング

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
  • ぶとぼそ

    こんにちは。
    ウチの縄張りを荒らし回りにきていたんですね(笑)。
    土曜日かな!? 昼飯買い出しついでの散歩で12時前に裏の畑と橋部分は歩いてましたよ
    9月は例年定期もの仕事で忙しくて、この土日で外に出たのはその散歩の時だけでした。

  • トリプー

    こんばんはー。テリトリーにお邪魔しました^^;
    更新おくれたんで一週間前の日曜日でした。
    高速や主要道の橋の上って、あそこどうやって行くんだろう?って気になっちゃいます。
    たまに高速なんかも側道や橋行って上から眺めたりします(笑)
    私は定期物が9月で1つなくなって苦しいですが、9月は単発物がけっこう入っていて忙しいです・・・。
    忙しいうちに定期物増やしたいですが、どうなることやら・・・がんばります。


  • ページのトップへ戻る