feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

バイクや自転車でカメラを持ち運び、気軽にカメラを取り出せるスリングバッグを購入しました。バイクの時はウエストバッグを使用していますが、一眼レフカメラを持って行きたい時や、自転車で街中を散策するような時に使います。

機材が多い場合は難しいスリングバッグですが、背中に背負うデイパック・リュックだとカメラの取り出しが面倒と考えている方に試してもらいたいスリングバッグをご紹介したいと思います。

探していたカメラバッグの条件

私は写真を撮りたいところでは頻繁にバイクを停めてカメラを出すので、取り出しが面倒なタイプはダメなのです。そのため、歩く時はショルダーバッグ、バイクの時はウエストバッグを使い、気軽に取り出せるようなバッグを使っています。

そのショルダーバッグやウエストバッグバッグが使えない時、例えばバイクで一眼レフを持って行きたい時や、自転車で町を散策したい時に使えるカメラバッグを探しました。

ちなみに、バイクでミラーレスカメラを使う時のウエストバッグの記事はこちらです。スリングバッグでなく、ウエストバッグを探している方は是非読んでみて下さい。

 

片方の肩にかけるスリングバッグで取り出しラクラク。

バッグを身につけて走り、バイクを停め、カメラを取り出す。撮影して、カメラをしまって、また走り始める。という使い方がイメージです。この使い方では、ウエストバッグがベストだと思っていますが、大きさや重さの制約があります。ズリおちてしまいますからね。

デイパック・リュックがベストも出し入れがしにくいので、いろいろなカメラバッグを検討したところ、背中側に回して移動でき、撮る時は胸側に回してカメラを取り出せる、スリングバックが良さそうだと思いました。

 

右肩にかけるか、左肩にかけるか。私は左肩派。

スリングバッグは斜めのベルト一本で肩にかけるカバンです。スリングバッグを肩にかけるときに、右肩派と左肩派が存在します。よさそうなモノがあっても、自分が好きな肩にかけるものでないと、なんとなく違和感を感じて落ち着かないのです。私は左肩にかけるのが好きなので、そっちのもので探しました。

 

一眼レフカメラ+普段使うレンズが入る大きさ

ずっとスリングバッグを肩にかけてるのも重いので、大きすぎず、小さすぎずというのも大切です。また、バイクだと、あまり厚みがないほうが助かるってのもあります。

とにかく持ってるカメラ機材を入れてみたので、イメージしてみてください。

Canon 5D markIII+Sigma 24-60 f2.8

レンズごとそのままつっこめる中敷きみたいなものがついているのですが、その中仕切りは使用できず。フードは外さないと入りませんが、この組み合わせだと余裕があります。

Canon 5D markIII+Cannon 28-70mm f2.8

Canon 28-70mm f2.8のレンズはかなり大きいレンズなのですが、なんとかいっぱいいっぱいで入りました。本当にぎりぎりな感じなので、取り出しにくい気はします。(写真撮ってません・・・)

 

サイドポケットに望遠レンズも収納可

スリングバッグのサイドポケットにCanon 70-200 F2.8も入れてみます。このレンズもけっこう大きいですが、これもなんとか入ります。

本体+ズームレンズ2本だとめっちゃ重そうなので、ここに大きなレンズを入れてバイクで移動することはあまりしないと思いますが、広角から望遠まで持って行けないことはないですね。

 

ミラーレスカメラを入れてみる。

スリングバッグにミラーレスカメラを入れてみました。レンズを中敷きみたいのに突っ込んで、途中で止まっているので、取り出しやすくスペースも余裕があります。レンズには注意しないといけないですが底部にも何か入れられそう。ちなみにミラーレスだと左右にも余裕ができ、小さな三脚を入れて運ぶこともできました。

 

腰ベルトが付いているから、左右にずれにくい

こちらのスリングバッグは腰部分で固定できるベルトが付いています。片側の肩だけで背負うスリングバッグは、ずれやすいのが欠点ですが、ずるずるとズレて来にくい作りになっていのも良い所です。

 

その他のポケット

メインと大きめなポケットの他に、電池がちょうど入るくらいの小さなポケット、薄めのポケットがついています。また大きめな三脚は、一番外側がマジックテープではさめるようになっているので、そこに収納できるようです。

 

ほど良い大きさで、自転車、スキー、散策にもいい

バイクメインで考えて購入しましたが、スキーや普段の観光にも使える大きさです。実際にサイクリングやスキーでとても便利に使えました。

また、アクションカメラをクリップでベルトに付けられるので、動画を撮る人にも都合が良いバッグかもしれません。

3.8Lというサイズは、一眼やミラーレスカメラを持ち歩き、気軽に出し入れしながら使うのに良い大きさのカメラバッグでした。

コメントを書く
  •  

  • ぶとぼそ

    自転車でもオートバイでもカメラは剥き出しで首からぶら下げてます(笑)。
    最近は元気無いので自転車では軽量なミラーレス一眼に逃げましたが、元気な頃は、EOS-1系をぶら下げて走ってました♪
    カメラ用品は、安値で売られているモノが多くて、二輪ツーリングに転用できるバッグも多いですよね!!

    トリプーさんが、ここまでカメラ好きたったのは、こちらのブログ覗かせて頂いてちょっとした驚きでしたよ。マーク3、私も欲しいなぁ!!

  • トリプー

    こんにちはー。
    自転車のときは首からぶら下げてる時もありますが、バイクはあまりやらないですね^^;
    ミラーレスがかなりいい感じなので、私もミラーレスがメインです。
    マーク3は仕事でも使えるかなーと思って買いました。
    良いカメラなのですが、なんとなく現像の色調整がけっこう手間に感じます・・・w
    で、富士ミラーレスに逃げちゃってます^^;
    バッグは自転車でもこんど使ってみます〜^^


  • ページのトップへ戻る