feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

静岡県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

静岡 伊豆【奥の院裏林道(仮)】のルート地図・GPSデータ


▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

修禅寺奥の院付近と達磨山林道を結ぶ、富士山を見ながら走れる林道

湯舟川沿いを奥の院に向かい、途中で山の中に入っていきます。林道の中盤から後半にかけて尾根を走り、そこから富士山を眺めることが出来る眺望の良い林道です。

路面は荒れているというほどではないで、林道を何度か走った事がある人は問題ないですが、砂利が大きめなので初めて林道を走る人は戸惑ってしまうかなと思います。

林道名は知らないので、ネットで名前を調べてみましたが正式名は分からなかったので、このサイトでも見かけた奥の院裏林道(仮)ということにしておきます。

この付近には名前の分からない支線や作業道などのダートロードが多いので、うろうろと散策しても面白いですよ。

走行日:2021/5/4

 

動画で見る、伊豆・奥の院裏林道(仮)

修禅寺の手前から達磨山林道へと抜けました。動画だと路面はフラットに見えますが、少し砂利が大きめです。

 

写真で見る、伊豆・奥の院裏林道(仮)

修善寺の町から舟入川沿いの道を修禅寺奥の院方面へと走ります。奥の院の手前で右折します。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

通り過ぎてしまったので反対側からも。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

まずは舗装路を道なりに進みます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

林道下部は杉林がとても綺麗です。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

ダートが始まる頃になると、伊豆らしい広葉樹の風景がメインになってきます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

はじめのうちは舗装路も少し混じりながら進んでいきます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

伊豆の山の中でよく見かけますが、シイタケを作っている風景の中を進んでいきます。ここはなかなか規模が大きいですね。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

道は達磨山林道へ向けてどんどん上っていき、尾根を走って行くことになります。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

尾根筋へ出ると、右側に富士山がくっきり!この景色を見ながら少し走れます。景色がとても気持ちのいい林道です。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

少し進んだ所でも同じような風景。道幅が広めになっている所があるので、落ち着いて眺めることも出来ます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

荒れているという感じではありませんが、砂利は少し大きめです。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

林道終盤になると舗装路が混じり始めます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

砂利道と舗装路を繰り返しながら先へと進みます。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

森の中へ入ったり、両側が谷の稜線部分を走ったりと変化もあって楽しいです。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

明るい雰囲気に加えて富士山まで見れるのだから最高ですよね。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

そして舗装林道の達磨山林道へ合流。

伊豆・奥の院裏林道(仮)

支線や作業道を探して周辺を散策するのもよし、達磨山方面へ向かって景色を楽しむのも良いですね。

<知らない林道が見つかるかも知れない。>

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る