feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

山梨県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

山梨【紅葉台のダート】のルート地図・GPSデータ

山梨・紅葉台のダートの地図

▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

観光用の展望台レストハウスへ続くダート

山梨県の西湖の南側にある紅葉台展望台レストハウスへと上る道が紅葉台のダートです。観光用の展望台へと続くので林道とは趣が違います。

車やハイキングの人が通る道なので通行には注意が必要ですが、整備はよくされており道はフラットです。

道からの展望はほとんど望めないため道自体の楽しみは少なめですが、紅葉台の展望台からの大パノラマは必見です!

天気の良い日にダートを楽しみながら上ってみてくださいね。

走行日:2022/10/30

 

動画で見る、紅葉台のダート

紅葉台展望台レストハウスまでの動画で紹介するつもりでしたが、上りの動画とれてなかったので下りの動画を作ってみました。

展望台がどんな所か、道の状態はどんななのか分かりやすいと思いますので、こちらも是非見てくださいね。

 

写真で見る、紅葉台のダート

写真で下から上まで順を追って紹介しますが、今回は上りの写真が少ないので下りの写真を入れながら説明します。ちょっと分かりにくくてすみません・・・。

富士五湖周辺の幹線道路である国道139号線が入口です。観光地でもあるので道路に看板も出ています。

紅葉台のダート

国道139号線から分岐して紅葉台へと向かいます。

紅葉台のダート

国道139号線から頂上までは地図上で約2km。そのうちダートが1.4kmほどなので入口から600mほどは舗装路です。

紅葉台のダート

舗装路の終盤に紅葉台ドライブインや牧場がある場所を通りますが、そのまま進みます。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

ちょっと画質が悪いですが舗装路からダートに変わる所。ここから頂上までは未舗装路です。

紅葉台のダート

木に包まれるような明るい雰囲気の道を上っていきます。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

この道はハイキングツアーの人も歩くので、時間帯によっては人がとにかく多いです。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

もちろん紅葉台展望台へ車で行く人もいるので車も現れます。スピードには注意して止まれるスピードで走ることを心がける必要があります。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

ガードレールもないですし、人数が多いグループもいると道幅も狭く感じるので注意が必要ですね。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

とはいえ、道はフラットで何かあっても必ず誰かに助けてもらえるという面では、ダートへ初めて行く人には安心感があるかもしれませんね。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

ほぼ頂上付近です。晴れていれば木の間から景色を感じることが出来ますが、道の脇n展望はあまりありません。(※写真は下り方向です)

紅葉台のダート

登り切ると紅葉台展望台レストハウスの駐車場に到着です。

紅葉台のダート

ここのレストハウスの展望台へは料金300円(大人)がかかります。建物がしょぼく見えるので躊躇する金額なのですが、晴れていたら絶対上った方がいい展望台です。

紅葉台のダート

この日は行った事ない人と行ったので曇りで上りました。富士山が見えないので残念なのですが、それでも180度以上見渡せる大パノラマは見応えがありました。

紅葉台のダート

こちらが富士山のある風景。晴れてれば素晴らしいのが分かるでしょう!

紅葉台のダート

そこから左へ見渡して行くと本栖湖が見えます。青木ヶ原樹海のスケールの大きさも必見です。

紅葉台のダート

さらに展望台の裏手を見ると西湖も見えます。

紅葉台のダート

この展望台はレストハウスにもなっているので、お蕎麦やうどんなどの軽食も食べれます。

紅葉台のダート

ダートの道とはいえ展望台への道なので道自体の楽しみは少なめですが、観光の合間にダートが気軽に楽しめるのがいいですね。

オンロード車だと行きたくない場合もあると思いますが、オフロード車なら気軽に絶景を楽しめる有名観光地なので、行ったことがなければ是非行ってみてくださいね。

<知らない林道が見つかるかも知れない。>

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る