好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Nevada

PHOTO

海抜-282mのバッドウォーター。白いのは塩。

PHOTO

砂漠エリア。

デスバレーにはあんまり期待してなかったんだけど、名前だけはスゴイからどんな所か楽しみに行ったんだ。でもね何にもないの。公園に入ってからすぐに西半球で一番低い所っていう-86メートルの所までバンバン下って気温もバンバン上昇するんだけど、景色的にはあんまりキレイじゃない所だったよ。だからかも知れないけど、公園内の交通もグランドキャニオンやアーチーズ、その他今まで通過してきた公園よりも断然少ないんだ。人気度低いのかも知れないなぁ。でもよくあんな所に木が生えてるとはおもうけどさ。

少しだけ期待してた砂丘はたしかに良かったんだけど、なんだか鳥取砂丘っていうか、一部だけが砂丘だから、スケールの大きさに外された感じ。砂は美しいんだけどね。

デスバレーで一泊してそこそこ回ろうと思ってたけど、どこへ行っても荒涼とした低潅木の生えた砂漠っぽいから、公園を後にしてサンディエゴ方面へ向かっちゃうことにしたんだ。デスバレーの砂丘の所から公園の出口付近までズット上り坂なの。見た目はあんまり曲がりくねってない道だから、上りらしく感じないんだけど、25−35km位でしか走れないって事は結構上ってるんだ。夏場はオーバーヒートするクルマがたくさん出るらしいんだけど、ナルホドってうなずけるくらいこまめにラジエター用の水が置いてあるの。俺もエンジン休めようと思って道端で休んでたら、昨日のドイツ人が来たんだ。彼らは俺よりもっと奥まで行ったって言ってたから、「どうだった?」って聞いたら、「良くなかったよ。景色は変わらないし、おまけに道も悪かった。」だって。そんな事言っても楽しんだかそうでないか位は分かるんだ。彼らはあんまり楽しめなかったみたい。彼らはヨセミテに行くって言ってた。俺は海が見たいっていったら、「分かる分かる!」だって。

サンディエゴ方面へ向かって近い道を行くとかなりの距離何もなさそう。多分宿に着くには暗くなる一歩手前くらい。近い町へは遠回りになるけど、明るい内に必ず着ける。でも暗くなってもいいやって思って、近い道を選んじゃった。その道路上はどうやらさ、空軍の練習場所みたいでさ、ジェット戦闘機が低空でバシバシ飛んでいたよ。道沿いはフラットで左右に山があるんだけど、その山より低い中腹くらいを行ったり来たり。消えたと思うとしばらくしてまたやってくるの。デスバレーよりもこっちの方が面白かったな。だって練習風景が見れるんだよ。こんな所で飛んでればウマクなるだろうな。それより映画見てるみたいだったんだよ。

今日は夕焼けを見たんだ。道路上で。太陽が赤くなり、空が赤くなって美しくなってくるほどに、心は焦ったけどね、でもキレイだったな夕焼け。

RIDGECRESTのモーテル(走行329km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss