feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

 

いつもより少し早めに福浦へ到着する感じだったので、このところやりたくてウズウズしていたシロギス釣りをしました。短時間に色々な釣りに手を出す日はダメな日が多いのですが、キス、タコ、イカ、太刀魚の4目が釣れました!

 

シロギス釣りがやりたい!

暗くなる頃に釣りに行くパターンが多く、なかなか昼間の釣りをやりません。そして一緒に行く同行者がアジ釣りと太刀魚釣りが好きなため、このところウキ釣りがメインです。

しかし、投げ釣りも年に何度かやりたくなるんですよね!いつもより少し早めに到着(といっても16時すぎなのですが)。明るい時間はキス釣りをやってみることにしました!

車の中でシロギス釣りをやることに決めたので仕掛けを持っておらず、エサと一緒にご購入して福浦へ向かいました。

 

キス釣りの釣果情報が少なくなりました

サビキ釣りのイワシとちょい投げ釣りのシロギスは堤防釣りの代名詞でしたが、ここ数年で爆発的にジギングするひとが増え、サバ、イナダ、サゴシなどの大型回遊魚を狙う人が多くなりました。

大型回遊魚の釣果はインターネットで情報も手に入りやすくなったのですが、シロギスに関しては投げ釣り師の砂浜での釣果情報が多くなったような気がしますね。こういう釣りもなかなか楽しいのですけどね。

 

キス釣り仕掛けを選ぶ

釣具屋で買った仕掛けは、オーナーの鈴なり仕掛キスR 7号針。普段は50本針を切って使っていますが、選ぶ理由はハリス1号であること。

小さめの針は0.8号ハリスが多いんですが、マゴチなどが来ても安心な1号のほうが好きなのです。針の大きさは6〜7号くらいの大きさですが、7号でも大きめに見える針は買いません。

 

一投目から2連がけ

エサはジャリメを使いました。キス針のような小さな針を使うのも久しぶりで、老眼で小さめの針にジャリメを付ける作業がなかなか辛い!

そしてまずは一投目!ゆっくりと誘いながらさびいてきます。プルプルっとアタリがあり重くなったのでかかりました。まだかなり遠くだったので、もう少しさびいてきたら、また少し重くなったので2匹目がかかりました!

一投目から2匹!やってる人いないけど、福浦のキス好調じゃないですか!さすがに毎投というわけにはいきませんでしたが、薄暗くなるまでの短時間で6匹!

途中たぶんエイと思われる魚にハリス瞬殺もされ、なんだか楽しかった〜。久しぶりにシロギスのきれいな魚体もいいですいね!そして天ぷらがの姿が頭によぎりました。

 

暗くなったら太刀魚狙いへ

暗くなったら第二部の太刀魚釣りがスタートです。アタリは少な目でしたが、同行者は3本釣ってました。私は1本でやはり3Fの小さめなサイズでした。先日まで2.5Fくらいのサイズだった太刀魚が3Fくらいに成長しているかんじですかね?

 

タコ釣り狙いでシリヤケイカが釣れた

人が少なくなったところで探りながらタコ釣りを開始しました。アタリは少な目で水中や空中でバラシまくり。前回のタコ釣りが好調すぎたというのもありますが、リールや糸が違ったのも影響あるのかもしれません。

そんな中、タコと違った引きのものがかかりました。重いだけでなくけっこう引きがあります!上がって来たのはシリヤケイカ。これは嬉しい!似た引きのものを一度バラシたので、それもシリヤケイカだったのかもしれません。

 

短い時間なのに3種類の釣りを楽しみました。準備の時間もとられ釣果が落ちやすいですが、普段やらない釣りは新鮮で楽しい!なによりシロギス釣りが楽しかったです。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る