feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

以前使っていたカメラバッグがダメになって、新しいカメラバッグを買いました。以前のものとデザインや色は違うもののサイズや使い勝手はほとんど同じものにしました。

以前のカメラバッグもハクバのOUTDOORシリーズでしたが、とても使い勝手が良かったからです。使い勝手も良くタウンユース向きのカメラバッグを紹介したいと思います!

「OUTDOOR カメラショルダーバッグ02」がとても使いやすかった

今回のカメラバッグを買う前に使っていたカメラバッグは本当に気に入っていました。色も好み、デザインも好み、大きさもバッチリ、使い勝手も文句なしでした。

しかし経年劣化で底の茶色い部分が薄くなり切れてきてしまいました。本当はまったく同じものを買いたいと思っていたのですが、ハクバのページを見るとすでに型落ちのようでした・・・。

とはいえとても使いやすかったので、基本的に同じようなものを探すことになりました。

 

「OUTDOOR カメラショルダーバッグ05」を購入

以前のものと同じ使い勝手で同じサイズの、OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05のグレーを買うことにしました。

カメラショルダーバッグ02と比較すると、耐久性が良くなっていて、評判がイマイチだったとことも改良されています。色もオーソドックスな色だけになりました。

ただカメラショルダーバッグ02はカメラバッグにあまり見えないデザインだったのですが、カメラショルダーバッグ05はややカメラバッグっぽさが出ているのが残念なところかなぁ。

マジメに改良とコストダウンをしたら、面白みの少ないものになってしまった・・・ような感じなんですよねぇ。

せっかくHAKUBAブランドでなくOUTDOORブランドにしているのだから、機能性よりもデザイン性を上げて欲しかったというのが正直な気持ち・・・。

とはいえ、使い勝手については大満足していて、前のがすごく気に入ってたから重箱の隅をつつきたくなるからで、言うほど不満は大きくないんですけれどね。

他のバッグも検討したのですが、結局OUTDOORのカメラショルダーバッグが今回はベストと思い購入したほどなので!

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

カメラ収納部内寸:約W320×H210×D105mm
外寸:約370×230×F140mm
重量:470g 材質:ポリエステル

 

大きさや使い勝手

バッグの蓋はマジックテープでとめた後、バックルでとめられるようになっています。1ヶ所なので使い勝手的にはとても良いと思います。(デザイン的には2ヶ所の方が好き)

また、底面には汚れを軽減するふっとスタンドがついています。底面に置く時の衝撃的にも多少いい方向に働くと思います。(デザイン的にはないほうが好き)

機能的や使い勝手はとてもよく考えられているのですが、これでタウンユース感が薄れてカメラバッグっぽさが出てしまっているような気がします。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

内部の作りはほとんど同じです。カメラを入れるとことはマジックテープでさ1〜3つの部屋に分けることが出来ます。カメラ収納部内寸は、約W320×H210×D105mmです。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

前面から見たところです。背面側と前面側にポケットがあるので小物を入れることが出来ます。カメラショルダーバッグの外寸は約370×230×F140mmです。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

 

実際にカメラを収納

APS-Cの小型ミラーレスカメラを2台(X-S10とX-T30)入れてみました。小型のものであれば違うレンズをつけて2台持ち歩くことが出来ます。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

フルサイズカメラ(EOS 5d3)だと1台が限界です。24-105mmf4をつけると、交換レンズ1本を持って行くくらいは出来ます。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ05

 

町を歩く散策にほどよいカメラショルダーバッグ

たくさんのカメラ機材を持ち歩かず、町を歩くにはちょうど良い大きさのバッグです。カメラを使いたいときにすぐに取り出せるショルダーバッグなので、使いやすいのもいいですね。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る