feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

サギヌマボウル

子供にボウリングに誘われたので、久しぶりにボウリングをやってきました。元々ボウリングは好きなのでメチャメチャ楽しかったです!

サギヌマボウルに行きましたが、アミューズメント色の強いボウリング場の雰囲気が苦手な私には、落ち着いた雰囲気でとても良かったです!

サギヌマボウルは落ち着いた雰囲気がいい!

かつて色々な所にあったボウリング場は淘汰され、だいぶ減っています。そんな中でもアミューズメント性を上げて勝ち残っているボウリング場もあります。

照明に凝っていて、参加型のゲームがあったり、場内アナウンスで盛り上げ、ゲームセンター的な雰囲気でアミューズメント色が強く若者には人気のある施設です。

ですが・・、比較的静かな環境でボウリングをやっていた私の世代は、その雰囲気に馴染めない人も多いのでは??私もその一人なんです・・・。

今回は昔ながらの静かなボウリング場へ行きたいということで、サギヌマボウルへ行ってみることにしました!東急田園都市線の鷺沼駅からすぐの所にあり、なんと50年の歴史があるようです。

ビルの1階はパチンコ店で、ボウリング場は3階にありますが、思いのほか小さいビルでエレベーターがないのはビックリ。

階段で3階へと上って、入口で検温と消毒をしてボウリング場へ入ると、見慣れた感じのボウリング場がそこにありました!

サギヌマボウル

 

サギヌマボウルの料金

曜日、時間帯によって料金が違います。正規料金を書いておきますが、お得なゲームパックも用意されています!

私のように普通に遊びに行く場合の、大人と子供、そしてPメンバー(ポイントメンバー)の料金を掲載しておきますね。その他、pメンバーVIP、友の会会員の区分もあるので詳しくは公式ホームページを見てください。(子供は高校生までです)

曜日・時間 大人 大人
Pメンバー
子供 子供
Pメンバー
月〜金(OPEN〜17:00) 640円 580円 540円 490円
月〜金(17:00〜Close)土日祝 690円 630円 590円 540円

P(ポイントメンバー)メンバー入会料金:100円
貸し靴:320円

お得な3ゲームパックなどもあります。Pメンバーだと1ゲーム500円くらいになるのでかなりお得です。他の割引もある場合もあるので、当日に一番お得なものを紹介してくれると思います!(割引は変更される場合があります)

ちなみにポイントメンバーになるには100円の料金がかかりますが、すぐに差額で元がとれるので、また行く人は入っておいたほうがいいかなと思います。ポイントがたまると何かのグッズに交換してもらえるようです。

Pメンバーの会員証はカードというのがまた昔ながらという感じですが、メンバーカードにはアベレージやハイスコアの他、ストライクやスペアの数も表示されるのは面白いですね。

サギヌマボウル

 

コロナ対策

サギヌマボウルでは、入場時に検温、1レーン3人まで、アクリル板やビニールによる仕切り、使用済みのボウルや靴は棚に戻さない、などのコロナ対策がとられていました。

 

貸し靴やボールを借りてゲームスタート!

席について準備をしますが、昔ながらのボウリング場という感じで落ち着きます16レーンの規模感もいいですね。ボールは重いのを使える気もしなかったので12ポンドにしました。

お客さんはこのご時世なので少なかったです。はじめは子供連れの方がいましたが、そのうち貸し切りになっってしまい驚きでした!帰る時には友の会?の方達が来たので賑わいはじめましたけれどね。

1ゲーム目はまったくコントロールつきませんでしたが、2ゲーム目は少し調子があがってきて、3ゲーム目は166という自分的にはかなり良い数字でした!できすぎ!!

しかーし、4ゲーム目。全然狙った所にいかず・・・、8とか9とかが続いてスペアが全く取れません・・・。結果スコアは87に。最高スコアと最低スコアの差がすごすぎ〜笑

そんなこんなで久しぶりのボウリングはとても楽しかったです!サギヌマボウルはちょっと遠いですが、落ち着いていて好きな雰囲気だったので、機会があればまた行きたいですね!

 

サギヌマボウルの公式ホームページはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る