feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

昨年、明かりの色が電球色の超コンパクトなキャンプ用ランタン「GOAL ZERO LIGHTHOUSE 充電式 LEDミニランタン」を購入しました。すでに何度か使っているのですが、なかなか使い勝手も良く、お気に入りのランタンになりました。ソロキャンプ最強とも言われている、暖かみのある光の色で超コンパクトな充電式LEDランタン・GOAL ZERO LIGHTHOUSEをご紹介したいと思います!

ランタンへのこだわりは、暖色系(電球色)でコンパクト

ランタンはこだわりによって選ぶ品が変わります。とにかく明るいものがいい人もいれば、手軽なものがいい人もいます。私がGOAL ZERO LIGHTHOUSE ミニランタンを選んだ大切なポイントは2つです!

●コンパクトなものがいい!
バイクに積んでお出かけするので、小さければ小さいほど有り難いです。小さな懐中電灯くらいの大きさが理想で、ガス式や大きめのLEDランタンと同程度の収納サイズになるものは要りません!
●電球のような暖色系の色がいい
LED式のキャンプ用ランタンって白色の物が多いんです。あの白いランタンは仕事や生活をしている時と同じ色なので味気なく感じてしまします。ランタンはリラックス出来る暖色系の電球のような色であること、これは絶対条件です!

 

 

ガスランタンの光は好きですが、ガスを2本持ちたくない時がありました

今までは小型のガスランタンを使っていました。ガスランタンの光の色はとても自然で良かったのですが、コンロとランタンの2つを使おうとすると、ガスを2本持っていかないといけませんでした。荷物に余裕があるときはいいのですが、カセットガスが邪魔に感じたことがありました。

ちなみにこのランタンはBL300-F2というランタンです。ガス缶を持っていってもいいのであれば、GOAL ZERO LIGHTHOUSEよりも明かりの雰囲気は良く、ガスランタンとしては小さいのでおすすめです。こちらにレビューも書いてありますので、このランタンが気になる方は下の記事も是非ご覧ください。

 

GOAL ZERO LIGHTHOUSE ミニランタンを購入

目を付けていたGOAL ZERO LIGHTHOUSEを購入しました。ずっと悩んでいたのですが、大きさと電球色が魅力で昨年ポチってしまいました!バイクや自転車キャンプなど、とにかく荷物を減らしたい人にはとても魅力ある製品だと思います。

 

 

懐中電灯のような外観

まずは外観を見てみましょう。形状は懐中電灯のような形状で超小型です。フックやテント内、木の枝などにぶら下げることが出来るように上部に金具が付いています。またランタンは通常は下向きに光りますが、懐中電灯モードで上部を光らせることも出来ます。

 

驚きのコンパクトさ!

どのくらいコンパクトか手に持ってみました。超コンパクトなのが分かるでしょうか?カバンの隙間に入ってしまう小ささなのです!これだけ小さいと、実質ガスランタン分の荷物を減らせることになります。

 

暖かみのある電球のような色

点灯したときの色は暖色系の電球色に近いです。ガスランタンと比較してしまうとやや雰囲気は劣りますが、よく売られている白色のLEDランタンと比較すると、柔らかい暖かみのある光を放ってくれます。明るさが欲しい方には物足りないかも知れませんが、キャンプでムードを大切にする方には良いと思います!

 

USB充電式で170時間点灯可能!

低輝度にすれば170時間の長時間稼働が出来ます。通常のモードでは7時間ほど持ちます。7時間持てば1泊キャンプでは全く問題ありません。また、USB充電式なので、モバイルバッテリーで充電することも出来るので、数日のキャンプでも荷物は増えません。

充電は本体の底部のUSB端子でおこないます。

端子を出すと充電口に刺すことが出来るようになります。

上部に青色のインジケーターが付いており、充電状態が分かるようになっています。

 

 

IPX6の防滴仕様

GOAL ZERO LIGHTHOUSE ミニランタンは、IPX6の防滴仕様なので、雨や水しぶきがかかる程度の使用では全く問題ありません。

 

無段階の明るさ調整が可能な、3パターンの発光モード

GOAL ZERO LIGHTHOUSE ミニランタンは3パターンの発光モードがあります。本体上部が点灯するフラッシュライトモード、通常のランタンとして使用するランタンモード(ハイモード)、ランタンの片側だけを点灯させるランタンモード(ローモード)です。無段階の明るさ調整も可能です。

懐中電灯として使えるフラッシュライトモードです。上部のみが点灯します。

ランタンモード(ハイモード)です下側に向けて広がっていく配光になっています。

 

バイクツーリングなどのソロキャンプにおすすめ!

荷物を減らしたいバイク・自転車・徒歩でのソロキャンプにおすすめのGOAL ZERO LIGHTHOUSE LEDミニランタンでした!この小さなコンパクトランタンでも雰囲気のあるキャンプが楽しめるのはいいですね!私も荷物の余裕を見ながら、GOAL ZERO LIGHTHOUSE LEDミニランタンとBL300-F2 ガスランタンを使い分けて行きたいと思っています!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用