feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

飛行機のチケットでトラブりかけた

早めに空港に行って荷物を預けてから朝ゴハンを食べ、そして飛行機の搭乗口へ。そこで搭乗の前にMが航空券の確認をしたら、ソルトレイク-ポートランド間のチケットがなくなっていて、なんとボストン-ソルトレイクのチケットが手元に残っていた!

あわてて僕のボーディングパスにくっついてるチケットをみたら、僕のにくっついている。カウンターのお姉さんが間違えて切ってしまったようだった。

搭乗が始まっていたけど、カウンターのお兄さんに事情を話す。ソルトレイク-ポートランド間の切ってしまったチケットを付け替えてくれたよ。

ごめんなさいって言ってたけど、これでこのまま行っちゃったら相当マズかったんじゃないの?チケットは手元からなくなっているわけだし、ソルトレークでトラブル所だったよ。危機一髪!早めに気づいて良かった。

 

レンタカーはカローラ

バイクで何日もかけて走ってきた道を、飛行機は5時間弱でソルトレイクに到着。あっけない。

荷物を受け取ってからレンタカーオフィスへ行って車を借りに行く。ハーツ、エイビス、バジェット、アラモ、ナショナル、ダラーなど、どこで借りるか悩みますな。

以前借りた時、ハーツの対応が良かったので、今日から31日の朝9時までハーツで借りることに。

スモールカーを借りたら、マツダかトヨタから選べたので、トヨタカローラにした。つまらない車種選択だけど、使い勝手重視で。

左ハンドルのカローラで緊張しながら走りはじめる。ずっとバイクで右側通行をしてたとは言っても、クルマだと随分と違う感じだったな。

 

モルモン教を丁寧に説明してくれるテンプルスクエアへ

まずはダウンタウンへ行って、モルモン教のテンプルスクエアを見学してみた。すごい作りの建物があるんだけど、入った瞬間にそこのガイドというか信者に声をかけられるんだ。

ブラブラしてると、日本人にも声をかけられて、モルモン教というものを丁寧に説明してくれた。ソルトレイクシティがモルモン教の都市だということを実感。

クルマの駐車時間があまりなかったから、すぐにテンプルスクエアを出たんだけど、場違いの所にいる感じがしたよ。信者に宗教のことを説明されるのって、なんとなく落ち着かないというか・・。

ここがモルモン教の教えが浸透している聖地だからかもしれないけど、ソルトレイクシティーは他のアメリカの街と比べてすごくキレイ。ゴミは少ないし、並木道もきれい。しっかりと整備されてる印象だったな。

グレード・ソルトレイクのニオイは?

落ち着かないダウンタウンを後にして、グレート・ソルトレイクを見学に北上していく。

昔の地球の歩き方には、グレートソルトレイクは臭いと書かれていて、最新の地球の歩き方には、そういう所もあるけど素晴らしい所だと書かれている。

実際に行ってみると、確かに入り口の所やビーチは臭い。潮の匂いと海草が腐ったような匂いが混じったような感じだった。でも湖を渡った島はキレイだし、匂いもない。乾燥した感じの山に、白っぽく見える湖がとてもいい感じだったな。

それにしてもここは暑いね。陽射しも強くてさ。カナダの涼しさが懐かしいよ。その分カナダとは違った景色が楽しめるっていうもんなだけどね。

今日はソルトレイクから少し来たところに宿を取った。クルマだといくらでも走れそうな感じで、どこまでも行けそうだったけど、逆にそれが恐く感じて、疲れてるハズなんだから休まなきゃと思ったんだ。

ここからの予定は、グランドキャニオンなどのナショナルパークに寄りながらラスベガスへ向かうんだ。旅の第2部の始まりだし、気を引き締めて注意していかなきゃね!

 


 

Mの日記

アメリカ大陸の大きさを感じるフライト

ボストンの朝は肌寒くて気持ちいい感じ。今日はソルトレイクまでの飛行機に乗る為に少し早起きしてチェックアウト。

ボストンの飛行場までは地下鉄で簡単に行かれるの。大体、日本の成田がダウンタウンから遠すぎるんだよね。それで片道2000円から3000円かかるしね。ここは地下鉄の85セントのみ。30分もあれば十分に到着する事ができるんだもん。

でもね、今日はなんだかエアポート駅まで行く路線が一部とまっちゃててびっくり。でもバスが振り替え運転していて無事空港に到着したんだけど予期せぬ事ってあるからね、ヒヤヒヤしちゃったよ。

さらに、空港ではTの言ってるように、チケットを間違って切り取られちゃってたしね。まだついてない事が起きるのか!とこの悪運を振り払って早くソルトレイクにとびたかったよ。

上空から見るアメリカ大陸は大変大きくて、ここを地道に横断したのか〜とシミジミした気持ちになっちゃった。ソルトレイクに近づくと、山脈が見えて来てこれがロッキー山脈なんだなぁ、カナダのロッキーにもつながってるんだよなと本当に地球の大きさを感じたフライトでした。

大きかったグレート・ソルトレイク

ソルトレイクに到着使用とすると山間から煙がモクモクと上がっているのがみえたの。多分山火事なんだけどね。到着してわかったけど、そうとう暑いのよ。今までなかった暑さ。地面 からムッとする感じで汗がじわっとでてくるの。それでいて乾燥しているから山火事もおきるわけですね。

Tのおかげですんなりレンタカーの手続きを済ませていざソルトレイクのダウンタウンへ。街はキレイな碁盤の目をしていて、整備されているの。回りには山が見えていて、今までの見た景色とはどことも違う感じ。

ここは冬にはスキーリゾート地となるらしいの。空港にもスキーレンタルショップがあったぐらいだもんな。

そして、ここはモルモン教の総本山があるところで有名なの。立派な神殿があったりというテンプルスクエアを見てから、グレート・ソルトレイクへ。

ここは行ってみたかったところの一つで飛行機からみた湖は予想していたよりも遥かに大きくてビックリしたよ。実際に行ってみると本当に大きい湖でクルマでないとまわれないね。

実際に入って泳いでいる人がいたけれど、私は申し訳ないけれど入る気がしない感じだったの。匂いもそうだけど、海草が結構浮かんでいたのね。まあ、湘南よりはきれいに見えたけどね。

でも、水面に映る山々がとても美しくてキレイな景色が広がってました。自然の作る美しさって計算されたものでないだけに、ダイレクトに素直に心に感動が生まれるのね。特にはじめてみる光景が今回多い旅だけに、本当に人生の糧になっている感じで嬉しい限りです。

明日はラスベガスに向かってGOなんだけど、途中で国立公園に寄って、自然の作った造形美を堪能してきます。

 


<Utah> 宿泊:LEHIのモーテル泊  天気:晴れ

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る