feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ここで扱うカルネ

カルネにはATAカルネ(商業目的用)、FIAカルネ(自動車の旅行目的用)がありますが、
ここはバイクツーリング用のFIAカルネに取得についての流れです。

 

手順

●JAFへ行って相談する。
「JAFカルネのご案内」「申請書1式」「各国の通 関情報」がもらえる。

●陸運局へ行って、登録証書をもらう。
・125cc未満のバイクも陸運局。
・125cc未満は標識交付証明書と自賠責の支払書とパスポートが必要。
・125cc以上は車検証、125cc以上250ccまでは軽自動車届出書と自賠責の支払書が必要
・他人名義のバイクを使用する場合は、貸与証明書が必要。

以上のことは各管轄の陸運局によっても違うらしいので、確認が必要。

●運送会社に行って船を予約する。
出発日と輸送代が分からないと申請できなため、
事前に運送会社に相談して、輸送費や日程を聞いておく必要があります。

●旅行日程表を書く。
たとえ行かなくても、行くかもしれないと思う国は全て書き込む。ウソになっても構わない。
というのは計画に入っていない国(つまりカルネに記載されていない国)に
入国してしまうほうがヤバいらしいから。

●通過経路図を書く。
旅行日程表にそって、白地図にルートを書き込む。

●スペアパーツリストを作る。
スペアパーツ一覧表を、パーツ No.、品名、数量、単価、金額を正しく記載。2枚必要。

●パーソナルアイテムズリストを作る。
ヘルメットとかテントとかを一緒に船で送るときに必要。正副2枚。

●印鑑証明書を取得
申請者と連帯保証人、2人の印鑑証明を1部ずつ取得。カルネ保険利用の時は、2部必要。
{カルネがあるのに関税をかけられた時の為に、保証金をJAFに預けるが、現金で預けるなら1枚、
保険会社に立て替えてもらうなら2枚。)

●申請
カルネ申請書
車両に関する記載(125cc以上;車検証  125cc未満;標識交付書)
誓約書
旅行日程表
通過経路図
スペアパーツリスト
パーソナルアイテムズリスト
申請料
保証金またはカルネ保険関係書類
登録証書

以上のものを輸出通関の1ヶ月前までにJAFにもっていく。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る