feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

3月10日(火)カルネの申請書をもらいにJAFヘ

カルネの申請書をもらいにJAFへいった。場所は東京都文京区大塚の公益事業課 国際係。そこで頂いた申請マニュアルなるものは、非常にわかりにくかった。一通りの説明と疑問点を聞いて、家でじっくりマニュアルをよむことにした。

 

3月15日(日)カルネで旅をした友人に話しを聞く

以前ニュージーランドへGPZ900Rを持ち込んで旅した友人Hさんと会いに行った。もちろん体験談を聞くためで、船会社に勤めていることもあり、船会社の裏事情も聞けるかもしれないからだ。

先日もらったマニュアルとHさんの話を自分なりにまとめて、カルネ取得までの手順を書き出してみた。

陸運局へ行って、登録証書をもらう。

125cc以下のバイクも陸運局

船会社に行って船を予約する。

出発日と輸送代が分からないと、申請できない。

旅行日程表を書く。

申請書には、行くかもしれないと思う国は全て書き込む。ウソになっても構わない。計画に入っていない国(つまりカルネに記載されていない国)に入国してしまうほうがヤバいらしい。

通過経路図を書く。

旅行日程表にそって、白地図にルートを書き込む。

スペアパーツリストを作る。

一覧表を、パーツ No.、品名、数量、単価、金額を正しく記載。2枚必要。

パーソナルアイテムズリストを作る。

ヘルメットとかテントとかを一緒に船で送るときに必要。正副2枚。

印鑑証明書を取得。

申請者と連帯保証人、2人の印鑑証明を1部ずつ取得。カルネ保険利用の時は2部必要。(カルネがあるのに関税をかけられた時の為に、保証金をJAFに預けるが、現金で預けるなら1枚、保険会社に立て替えてもらうなら2枚。)

申請

・カルネ申請書
・車両に関する記載(125cc以上:車検証  125cc未満:標識交付書)
・誓約書
・旅行日程表
・通過経路図
・スペアパーツリスト
・パーソナルアイテムズリスト
・申請料
・保証金またはカルネ保険関係書類
・登録証書

以上のものを輸出通関の1ヶ月前までにJAFにもっていく。なんだか大変そう・・・。

 

3月17日(火)陸運局へ行き登録証書をもらう

早速、陸運局へ行ってきました。相談窓口で証明書がほしいことを告げると、担当の人に「車もっていくの?」と聞かれた。「いえ100ccのバイクなんです。」と答えると、「原付かー、原付はどんな書類がいるんだい?車検証みたいのはあるの?」と逆に聞かれてしまった。

「それじゃこの書類でいいや。あとパスポートは?」おいおいパスポートなんて聞いてねえよ。どうやら必要なので、仕方なくパスポートを取りに家へ帰った。

家でパスポートの期限を見てみると、残りあと1年と2ヶ月。

パスポートは旅行に出る前に更新したいな。でもまてよカルネの申請を出す時は、パスポートの更新はまだ出来ないじゃないか。(パスポートの更新は有効期限の一年前から)

不安になったので、JAFにTEL。「申請書にはパスポートのNoを書くところがありますが、カルネの台帳には書かれないので、パスポートNoが変わった時にJAFへ知らせてくれればいいです。」とのこと。

あと陸運局でパスポートを使ってとる登録証明書も、今現在取れるものでいいとのコトだったで再び陸運局へ行きました・・。

そして!一つ目のアイテムをGETした!(ロールプレイングゲームみたい)
登録証書

ちなみに俺のバイクの国際ナンバープレートはMidoriku A 2901になるらしい。国際ナンバープレートでMidorikuはめずらしいぞー!普通はKNYとか(神奈川横浜の略)、TKCとか3文字なのにね!

 

3月18日(水)

今日はガンガン船会社にTELしたかったが、何かと急がしかったので、日本通運にだけTELしてもました。その話をまとめてみると…

東京→バンクーバー(カナダ)の場合(カルネ通関)

容積2立法m(2m×1m×1m) (俺のバイクはもっと小さくなるが..)の場合

●料金 20万円(値引き多少可) 料金の中に、バイクの梱包、日本での通関、輸送、現地での通関費用が含まれる。梱包の立ち会い不可。輸送料約7万円
● ペリカン便料金、約2万円。ヘルメット等のカルネに記載されない荷物は、一緒の梱包出来ない。別梱包でペリカン便で送る。
● 輸送時の保険代として別途バイク車両代の1%が必要。
● 荷物の受け取りは、船が着いてから2週間後。
● 手続きには航空券を予約しておく必要あり。

発送から受け取りまで

航空券手配

予約

バイク搬入(出船の10日位前に搬入)

梱包(料金決定)

船出発

船着(10日くらい)

倉庫に移動(3日)

通関(10日)

受け取り

日通さんは手慣れた感じで応対してくれました。

 

3月19日(木)友人2人に船会社について相談する

日本通運で聞いた情報をもとに、船会社の友人Hさんとオーストラリアにバイク持ち込みしたKさんに話を聞いてみた。

Hさんの話(別の運送会社を利用)

●全て込み込みで20万円は妥当な金額。
●バイクの輸送も手慣れた感じなので、トラブルもなく運べる可能性が高い。
●船着から受け取りまで2週間は仕方がない。(最終的にはコンテナになって運び、1つの船で2000個位 のコンテナを運び、それを倉庫に運び、そのコンテナを1つ1つの荷物に仕分けして、やっと通関作業にはいるため)
●他の業者を探しても値段はあまり変わらないでしょう。大幅に安い所は、後で大変になる可能性が高い。
●輸送代7万はもっと値引けるかも。逆に通関代・梱包代は妥当で値引けない可能性高い。

船会社に勤めるHさんに見積もりを見てもらい、話を総合すると、もうここに決めてもいいような気がした。余った時間を別のことに使うのがいいんじゃないかと。

Kさんの話(別の運送会社を利用)

●オーストラリアにバイクを運ぶ時、日本での費用は16万ちょっとかかった。プラス現地での費用に8万円くらいかかっている。見積もりは安く感じたが、最終的には合計24万円かかっている。
●見積もりは安かったが、頼んだ会社が慣れていなかったため、現地でトラブルが発生した。結局受け取りに1ヶ月ほどの労力を費やした。
●現地での通関作業を自分でやらなければならず大変だったので、受け取りまで手伝ってもらえることを考えると、20万円は安く感じる。(バイクが小さいから、もっと安くなる可能性もある)

 

二人の総合すると、「手慣れた業者にやってもらうのが一番。いいなー俺もそこ使えば良かった。とのこと。」話を聞いて不安もなくなり日通さんに頼むことに決めた!

 

3月20日〜23日 旅行計画書とパーツリストの準備

「とにかく旅行計画書をかかなければ。」と思ったが、書くためには情報がほしいというコトで、家にある雑誌を片っ端から切り抜いていく。それらを読んで見た所、俺の考えてるルート(カナダ、アメリカ、中米、南米)は現地で買って、走破するのが一番手っとりばやいようだ。

しかし、XR100Rで行きたいので、歯を食いしばって旅行計画書を書かなければならない・・・苦手なんだよこういうのは。

雑誌の記事を読んでると、カルネ必要なかったり、カルネの期限切れても通関できているひともいるし、カルネに記載されていない国へカルネ使用で入ってたり、みんないいかげんにやっている。

そりゃそうだよね!計画どおりに旅が進むワケがない!少し気が楽になった。明日地図買ってきて、とっとと書いてしまおう。適当でいいや。

スペアパーツもざっくり洗い出した。結構な量になってしまったので、現地で手に入りそうな物は減らしたり、もうすこし考えてみることにした。ちなみにパーツ代は4〜5万円くらいになりそうだ。

 

3月24日  日通を訪問

今日は地図を買ってきて、日通にも行ってきた。バイクのサイズを計っていったので、それを伝え、ざっと金額をだしてもらった。

170cm×85cm×50cm(Fタイヤ・ハンドルを外した大きさ)の場合

梱包・倉庫代等、日本でかかる費用-約9万円
海上輸送費-約4万円
現地でかかる費用-約500ドル

170cm×85cm×80cm(Fタイヤを外した大きさ)の場合

梱包・倉庫代等、日本でかかる費用-約11万円
海上輸送費-約6万円
現地でかかる費用-約500ドル

わお4万円も違う!絶対ハンドルはずすぞ!

もっと安くする方法はないのか聞いてみた所、安い船会社(例えば韓国船とか)を使えば、安くなるかもとのこと。でも、一度日通 の手を離れるので、どんな扱いを受けるのか分からないし、現地でいつコンテナが運び出されるか分からない。つまり受け取りの時期が確約できないし、倉庫費用もいくらかかるかちょっと分からないとのこと。

Kさんは現地で受け取りまでに1ヶ月かかってるし、現地の倉庫代を取られたり、時間と金が予想以上にかかってしまったっていっていたのはこういうことなのかもしれないと思った。

トラブルはなるべく避けたいので、やっぱり日通に任せよう。ちなみに使う船会社は商船三井だそう。

 

3月25日 旅行計画書を書きはじめる

来週から仕事が入ってしまったので(お金が入るのは非常に嬉しいが)、今週中に計画書くらいは作りたい。世界地理が苦手なもんで、どうもやる気が起きない。

この町からこの町までは……1週間かかるのか…とか書いていったら、どうやら、カナダ-メキシコ間で4ヶ月以上かかってしまうらしい。大きい、大きすぎるよ。アメリカ大陸は!ざっくりメキシコ位 までしか考えていないんだけど、だんだんノリだけで書き進められるようになった。

旅行計画書の地図

 

3月26日 スペアパーツリストを書きはじめる

JAF提出用のスペアパーツリストを作ってみました。

PART NO DESCRIPTION QTY UNIT・PRICE AMOUNT

12251-KN4-750 GASKET,CYLINDER 2 260 520
12191-KN4-751 GASKET,CYLINDER HEAD 2 860 1720
11393-KN4-750 GASKET,R CRANKCASE COVER 2 790 1580
11394-KN4-750 GASKET,L CRANKCASE COVER 2 540 1080
16229-KN4-750 GASKET,CARBURETOR HOLD 2 185 370
98056-57718 PLUG SPARK(CR7HSA) 4 450 1800
13011-436-000 RING SET,PISTON STD. 3 1850 5550
13101-436-000 PISTON 1 2400 2400
94601-14000 CLIP,PSITON PIN 14mm 6 30 180
17920-KN4-306 CABLE SET,THROTTLE 1 1500 1500
22870-KN4-000 CABLE SET,CLUTCH 1 1150 1150
45450-GT9-000 CABELE,F BRAKE 1 760 760
53175-GM2-000 LEVER,R BRAKE 1 1150 1150
53178-GN1-A000 LEVER,L CLUTCH 1 1600 1600
45120-KJ2-003 F BRAKE PAD 1 930 930
06430-GN1-731 R BRAKE PAD 1 1250 1250
41201-GT9-000 DRIVEN SPROKET,FINAL 3 1600 4800
23800-GB4-000 DRIVE SPROKET,FRONT 1 830 830
30410-GT9-000 CDI UNIT 1 6000 6000
30510-KN4-850 COIL,IGNITION 1 2800 2800
34901-066-003 HEAD LIGHT VALVE, 25W/25W 1 300 300
34905-271-000 LIGHT VALVE,TURN,TAIL 1 300 300
42712-167-003 TUBE,F TIRE2.75/3.00-16 1 2000 2000
44712-167-003 TUBE,R TIRE2.50-19 1 2000 2000

TOTAL 42570

パーツリスト

書いてみたけどこれより減らすかもしれない。書いてないけどボルト類は持っていく。フレキシブルに対応しようっと。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る