feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

AE86・リアキャリパーOH

AE86レビンのリアキャリパーからブレーキフルードが漏れてきました。

漏れるといっても滲んでいるくらいみたいですが、時間が立つとブレーキフルードが減りブレーキの警告灯がついてしまうようです。

バイクは自分でメンテしていますが、車はサッパリなのでお店にお任せ。リアキャリパーのオーバーホールをしてもたいました。

リアキャリパーからブレーキフルードが滲んでいた

少し前にサイドブレーキランプが点きっぱなしになるので調べた所、ブレーキフルードが減っていました。

AE86のサイドブレーキランプはブレーキフルードの油面警告も兼ねているのです。

さらにちゃんと調べると、リアキャリパーからブレーキフルードが滲んでいました。

このまま乗るわけにはいかないのでリアキャリパーをオーバーホールしてもらうことにしました。

AE86・運転席

 

リアキャリパーのオーバーホールをしてもらう

ショップでは車体が持ち上げられあっという間にリアキャリパーが外されました。

AE86・リアキャリパーOH

しすてあっという間にバラバラにされていきます。作業を見ていましたが、さすが手慣れていてめっちゃ早いですね。

AE86・リアキャリパーOH

2人で作業をしていましたが、1人がキャリパーを洗っている間に1つを組み上げていきます。

ゴム類などは純正がもう出ないからだと思いますが、社外のキットを使っているようですね。

組み上げたら洗い終えた人がブレーキを取り付け。分担がしっかりできていて効率よく作業していました。

AE86・リアキャリパーOH

 

さすがに部品が出ない年式になりましたが・・・

さすがに部品が出なくなっているAE86ですが、やっぱりこの年代の車は普通に走っているだけでも面白いですね。

AE86

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る