feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

ハーフブーツ的なゴツめのシューズが欲しくなり物色し、コミネのBK-097 WP アドベンチャーショートブーツ(ダークブラウン)を購入しました。

本格的な革製品ではなくリーズナブルな部類の靴ですが、見た目もなかなか良くて気に入りました!

オフブーツテイストのある合成皮革ショートブーツ

コミネのBK-097 WP アドベンチャーショートブーツは、少しオフブーツっぽいテイストが混じった合成皮革のハーフブーツです。

程よくゴツい感じがあり、見た目がいいのが特徴。ズボンの位置がずれてますが裾を外に出せば普通の靴にも見えますね。

インプレでは合成皮革が安っぽいともありましたが、本格的な革製品と比べてしまったら安っぽいですが、ビニールビニールはしていないので個人的には普通に格好いいと感じました。

ちなみにコミネのBK-097 WP は表面にポリウレタンを樹脂を塗布してる製品なのですが、革っぽさもしっかり出せていると思います。

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

 

ウォータープルーフなので小雨なら気にせず走れる

合成皮革というとどうしても本革との質感を比べてしまいがちですが、PU(ポリウレタン)の合成皮革であるBK-097 WPは防水機能があるのも有り難い所です。

大雨になると上から入ってきてしまうかもしれないのでなんとも言えませんが、普通の雨の時は水を通さず快適でした。

 

ブラックとダークブラウン、2種類のカラー

カラーは黒色と茶色の二種類があります。茶色が渋い感じで気に入りましたが、何にでも合う黒色もいいですよね。

<ブラック>

<ダークブラウン>

 

独特のバックル操作

コミネのBK-097 WP アドベンチャーショートブーツは、靴を履いた後にバックルで締めるようになっています。

ゴツ目なショートブーツとはいえ、オフブーツほどのバックルよりは小さく機能的で少し独特でした。

仕組みが分かってしまえば何度か履いているうちに慣れますね。

ただ、私はそういうの慣れればいいと思っちゃう人なんで、操作感とかが気になる人は現物を見た方が良いかもしれません。

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

靴を履いて締める時は、手でなるべく押してあげて、最後にレバーをカチカチとやって送り込みます。

最初からレバーを使うと時間がかかるので、押し込んだ上で締めが足りない分を最後に調整でカチカチやる感じですね。

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

靴を脱ぐときはボタンを押せばリリースできます。

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

 

履き心地やソール

まず、サイズ感はスニーカーなどの通常サイズと同じで私は問題ありませんでした。

履き心地は、固いオフブーツのように足首が曲がらないということもないですし、普通に歩くことが出来ます。

ラインディングブーツとしてのホールド感もあるので、履いている安心感はありますね。

実際は普通の靴よりは重いのでしょうが、私はオフブーツで歩くこともあるので重さはあまり感じませんでした。

歩くという意味ではソールも滑りにくそうなデザインなので、ツーリングには使い勝手が良さそうです。

コミネ BK-097 WP アドベンチャーショートブーツ レビュー

 

ツーリング主体に使いつつ、オフロードにも入る気になれる

私はダートにはちゃんとした装備で入りたい方なのですが、ツーリングに使いやすいデザインで、ダートに入ってもある程度安全性が担保されるのが気に入りました。

ちょっとゴツ目な見た目も悪くないと思うので、オンロードツーリング用のブーツとしてもいいですよね!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る