feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

千葉県林道マップ

走行した林道を書き込んでいきます。クリックするとURLが表示され、走行した林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

千葉【金谷元名林道】のルート地図・GPSデータ

ルートラボのマップに現在地を表示して、簡易ナビとして使えます。また、ルートラボからKML・GPX・TCXのルートデータをダウンロードすることができます(PC版の表示にするとスマホでもダウンロード可能です)。

ルートラボの地図へ

 

動画で見る「金谷元名林道」走りごたえ十分!千葉のメジャー林道

富津金谷IC近くから林道が始まり、ぐるーっと半円を描くように元名へと抜ける林道です。アクセスしやすい場所にあり、距離や道も走りごたえがあるので、かなり人気のある千葉のメジャーな林道です。

金谷側はフラットな砂利の林道で走りやすく、木々の間から海がチラチラと見えました。金谷元名林道の開通記念碑から先の元名側は、岩肌がそのまま見えているような道路で洗濯板のような感じです。深くはありませんが雨で掘れている部分も多く、元名側は少し荒れ気味な状態です。

元名側は鋸山の登山客が歩いていることも多いので、コントロールできるスピードで十分注意して走りましょう。

 

写真で見る「金谷元名林道」前半はフラット、後半は荒れ気味な道

内房の国道127号線を富津金谷IC方面に曲がり県道237号線に入ります。少し走ってトンネルの手前が金谷元名林道の入口です。

舗装路の坂をぐんぐん上っていきます。右手にはチラチラと木々の間から海が見えていてなかなか気分よく走れます。

しばらくするとダートになりますが、金谷側の路面はフラットで走りやすい路面です。

山の上の方へくると少し開けたところが出てきました。房総らしい低い山々がとてもいい雰囲気でした。

しばらくダートを走っていると広場のようなところが出てきて左に入れる道があります。

左にはいると平原のようなところがありました。広々した風景が素晴らしいです!

雨あがりなので水たまりがすごいですが、少し先にすすんでみました。反対側から入口方面を見たところです。水たまりがなければ、お弁当でも食べたい気分になってきました。

またしばらく進むと、竹岡林道の分岐が出てきます。

竹岡林道は荒れている林道で有名でしたが、事故があり入口はがっちりと固められてしまっています。

竹岡林道への分岐を道なりに右に進み、しばらくダートを走っていきます。路面はずっとフラットです。

しばらくすると一度舗装路になります。木々に邪魔されてチラチラとしか見えなかった海がよく見えました。

前半戦の終点の金谷元名林道の開通記念碑に到着しました。

開通記念碑をすぎ、いい感じの山並みを見ながら山を下り始めます。

元名側の道は荒れ気味でした。

岩盤の露出した道で洗濯板のような道が続きます。小型車だとあまり気にせず走れますが、下り坂ということもあり、ビッグオフで走った時はブレーキにかなり気を使いました。

元名側は登山客もよく歩いている道なので、人には十分注意して走りましょう。

広場のようなところが出てくると、もうすぐダートも終了です。

舗装路になりました。なかなか走りごたえのある金谷元名林道でした。

走行日:2018/3/2

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る