feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

千葉県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

千葉【千倉林道】のルート地図・GPSデータ


地図の表示形式は右上のメニューから選べます。RIDE With GpsのページからGPSデータをダウンロードできます。

素掘り風トンネル、竹林、苔むした岩、房総らしさを楽しめる林道

千倉から畑へと抜ける舗装林道です。舗装状態は良いので、ダートでなければという方には魅力がない林道ですが、思いのほか色々な風景が楽しめます。

展望もない山間を走るため爽快感は楽しめない林道ですが、素掘り風のトンネルがあったり、竹林が出てきたり、苔むした岩や切り通しで、房総らしさが楽しめます。

走行日:2020/1/19

 

動画で見る、千倉林道

2019年の台風で、路肩の崩落や倒木などがあったようですが、比較的使われている道なので、普通に通り抜けられるようになっていました。

一番の見所は素掘り風のトンネルなのでしょうが、モルタルで固めてあるので、個人的には苔むした切り通しの岩の所が一番好きです。他にも竹林や杉林なども楽しめます。

 

写真で見る、千倉林道

千倉林道の入口です。左にそれて林道に入っていきます。

走ってすぐの所にトンネルが出てきますが、これは普通のトンネルです。

途中で滝のようなものが見えたので停まってみましたが、木が邪魔であまりよく見えませんでした・・・。

昨年の台風の影響で、路肩にはいろいろなものがありました。これは電柱ですが、まだいたるところに台風の爪痕を感じることが出来ます。

道路自体が崩落して通れないとか、山が崩れていて通れないということはありませんでしたが、路肩が落ちているところは何カ所もありました。

千倉林道の見所の1つ、素掘り風トンネルです。素掘りのように見えますが、表面をモルタルで固めてあります。

それでも雰囲気はとても良いので、しばらくトンネルを眺めていました。

トンネルを抜けると光が差し込んでとてもいい雰囲気の道が続いていました。

少し進むと、林がとても綺麗な場所に出ました。真っ直ぐに伸びた木がとても良いです!

さらに進むと竹林が出てきました。太い真竹ではなく細い竹です。ちなみに南房総は女竹という細い竹が名産ですが、その一種でしょうか。

切り通しのような場所にきました。苔むした岩がとてもいいですね!岩に開いている穴もなんだか不思議な感じを漂わせています。

すぐに民家が出始めて、千倉林道は終点になります。このあたりはセンリョウの栽培が盛んなので、いろいろなところでセンリョウ畑を見ることが出来ます。

舗装林道で見晴らしもない林道なので爽快感はありませんが、風景に変化はある林道です。南房総に行った時は是非通ってみてくださいね。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る