feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

山梨県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

山梨【徳和・下釜口林道】のルート地図・GPSデータ

林道 徳和・下釜口林道 地図

▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

林道自体は単調な舗装林道だが、徳和地区の風景に癒やされる

山梨県三富町の徳和地区から釜口地区へと抜ける舗装林道です。林道の延長も1.7kmほどで、道は小さな山を越えるだけ、展望もなく単調です。なので、林道自体はそれほど面白みはありません。

今回は釜口から徳和へと抜けましたが、山のピークをすぎるとすぐに徳和の集落が見えました。思ったより山が低いのにも驚きですが、集落へ降りていく雰囲気はなかなか良かったです。

また、集落の上部を走る道からの景色はなかなか素晴らしく、畑がある町や集落を眺めるのが好きであれば、楽しめると思います。林道目当てではなく、近くを通ったらついでにのぞいてみるといいかもしれませんね。

走行日:2019/8/11

 

動画で見る、徳和・下釜口林道

猿橋から朝日馬場へと走ります。雨あがりの夕方だったので、森はうっそうとした雰囲気でしたが、晴れた明るい日であれば緑が心地よいです。

 

写真で見る、徳和・下釜口林道

写真の左側の道が徳和・下釜口線です。林道へは釜口地区の方から入りました。

昇ってすぐに森の中へ入ります。

景色はずっとこんな感じで単調です。

林道を少し上ると空は見えますが、景色を楽しいめる眺望はありません。

あっという間に頂上です。釜口地区側は特に面白みもありませんでした。

下りになるとすぐに徳和地区の集落が見え始めます。

ケモノよけの柵もありました。柵は開けて閉めて通り抜けます。柵の手前で徳和地区が見えますが、思ったより低い山だったことに驚き。裏の山を越えてきたって感じです。

すぐに分岐になります。すぐに集落なのでどの道を進んでもいいのですが、左に行ってみました。

集落の上を横へ移動します。農村風景がなかなかいいですね。山越えの林道より、集落の上の道のほうが気持ちいいです。

カーブの所に六地蔵がありました。

六地蔵は吉祥寺というお寺が管理しているようです。

民家の中へ降りてくると、吉祥寺というお寺がありました。素朴でよさそうなお寺ですね。

すぐに県道209号線に出ました。

林道や集落には、歩いて散策している人も何人か見かけましたが、バイクを置いて少し歩いてみても楽しそうな場所でした。

<知らない林道が見つかるかも知れない。>
林道の本をアマゾンで検索
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る