feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

神奈川県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

神奈川【大楠山登山道(車道)】のルート地図・GPSデータ

大楠山登山道(車道) 地図

▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

三浦半島最高峰(242m)の大楠山へと続くダートロード

三浦半島の東側の芦名から三浦半島の最高峰(242m)の大楠山へと続く登山道(車道)です。民家などが多い三浦半島にありながら、林道気分を味わうことが出来る道です。

地図に線を引いてみたところ、だいたい2.5kmほどの距離の登山道でしたが、途中の道路脇には眺望の良いスポットもあり、景色もなかなか楽しめます。

終点から大楠山の頂上へは200mほど登山道を歩かなければいけませんが、三浦半島の最高峰からのパノラマ風景も楽しむことが出来ます。

走行日:2020/6/20

 

動画で見る、大楠山登山道(車道)

大楠山登山道(車道)の入口から終点までの動画です。三浦半島なのに林道のような雰囲気が味わえることが分かると思います。

 

写真で見る、大楠山登山道(車道)

三浦半島の国道134号線の芦名から住宅街を抜けて山の方へ入って行くと大楠山登山(車道)があります。

入口付近です。ここから山へと登っていきます。

道はすぐ砂利道になります。首都圏から近い山の登山道なので、歩いている人も多いです。スピードを抑えて気を付けて走りましょう。

林道のような道ですが、大きく違うのは植林された杉林がないことでしょうか。

雰囲気の良い道を上がっていきますが、勾配がきつめの所で何カ所か舗装路が混じります。

道路脇からの眺望がある展望スポットが見えてきました。サイクリストが景色を眺めていました。

道路脇からの眺めです。民家の多い三浦なのに山ばかりが見えるのも不思議な感じですね。

少し進んだところの広場でも奥まで歩いて行けば展望が楽しめそうでした。

距離は2.5kmほどの登山道ですが、三浦半島という立地を考えると長く感じますね。

前日の雨で何カ所かぬかるみがありました。オフ車であればまったく問題になりませんし、スクーターやカブなども何台か見かけました。道はフラットなので、雨後のぬかるみを注意すれば大丈夫です。

右側の施設があるところにネコがたくさんいました。帰りに写真を撮ろうとおもったのですが、どうやら餌付けされているようで、エサを上げていた人がいたので写真はありません。ネコ好きな方はネコがいるかチェックしてみるといいかもしれません。

NTTの施設の入口です。ここが道路としては一番高い所でしょうか。この先から少し下りになります。

少し進むと、大楠山山頂への登山道が右側にありました。ここはバイクでは行けないので先へすすみます。

終点は広場のようになっています。

終点にはトイレもありました。

終点の広場の少し先には展望台があり、上ることが出来ます。

この展望台からの眺めです。

遙か彼方に、横浜の街も見えました。

少し車道を戻って、先ほどの登山道から山頂へと向かいました。

階段状の登山道を150mほど上れば大楠山山頂です。

山頂には展望台もありましたが、らせん階段のかっちょいい展望台でしたが、こちらは立ち入り禁止でした。

しかしさすが三浦半島最高峰・大楠山の山頂です。眺めはなかなか楽しめました。

 

上ってきた林道のような大楠山登山道をゆっくり走って帰りました。距離は短いですが、景色を楽しめる道でした。登山道なので登山客も歩いていますので、迷惑にならないように気を付けてくださいね。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用