feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

神奈川県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

神奈川【志田峠の砂利道】のルート地図・GPSデータ

志田峠の砂利道の地図

▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

歴史ある志田峠へと続く砂利道

志田峠の砂利道は、武田と北条の戦いを左右した歴史ある志田峠へと続きます。以前は近場では面白い道だったのですが、現在は荒れ気味のダートがほんの少し残っている程度です。

志田峠も歴史の面影は感じられず残土埋立場があるのみです。この残土埋立場や計画されている残土埋立場の反対の看板が集落には立ち並んでおり、ちょっと気持ちがブルーになる道でもあります。

今回はこの志田峠の砂利道の地図ルートや路面、雰囲気などを紹介したいと思います。

走行日:2021/7/18

 

動画で見る、志田峠の砂利道

愛川町にある志田峠への砂利道は、とても短いですが若干荒れ気味です。残土・盛土の問題抱えているエリアのため看板が痛々しいのですが、森へ入ってしまえば雰囲気は良いです。

 

写真で見る、志田峠の砂利道

今回は東名厚木カントリークラブの方から上っていきました。志田峠の砂利道はなぜかGOOGLEMAPには乗っていない空白エリアですが、東名厚木カントリークラブの南西側を沿うように走っています。

志田峠の砂利道〜東名厚木カントリークラブ前

東名厚木カントリークラブから志田山ホームという施設方面へと向かい、あとは道なりに進めば志田峠に到着します。

志田峠の砂利道〜志田山ホーム

途中にあった残土埋立反対の看板です。志田峠に近づくと少なくなりますが、手前の集落付近にはたくさんの看板が設置されています。

志田峠の砂利道〜残土埋立反対の看板

砂利道区間への入口です。

志田峠の砂利道〜砂利道への入口

砂利道にはいると道は細くなり林道感が出てきます。

志田峠の砂利道〜幅員狭小

志田峠の砂利道は、雨で路面が流されて少し荒れ気味でした。2年前くらいに来たときより荒れているような気がしました。

志田峠の砂利道〜路面の状況

砂利道区間はとても短くすぐに終わってしまいますが、森の雰囲気は悪くありません。

志田峠の砂利道〜雨によるクレバス

舗装路になりました。

志田峠の砂利道〜砂利道区間終了

しばらく舗装路を進んでいきます。

志田峠の砂利道〜森の中の舗装路

峠に近づくと森から抜け出て、少し高原感のある道になります。

志田峠の砂利道〜高原感のある開けた場所

その高原感は残土埋立場です。戦国時代の歴史感は感じることができません。

志田峠の砂利道〜残土埋立場のある志田峠

志田峠を越えると、緑の中の道を下っていきます。部分部分でみると爽やか場所は多いのですが、どうも後味が悪いのですよね…。

志田峠の砂利道〜相模原市側へ下りる舗装路

集落へと下ってきました。畑もたくさんあり、このあたりの散策もなかなか楽しいですよ。

志田峠の砂利道〜相模原市側集落付近

そのまま道なりに進むと国道412号線へ出ます。そのまま西へ進めば宮ヶ瀬ダムにすぐ到着します。

志田峠砂利道〜国道412号線分岐

宮ヶ瀬ダム方面へ行くときに使える志田峠の砂利道。私はあまり通らなくなってしまった道ですが、戦国の歴史だけでなく近場ダートとしても歴史ある道なので、一度行ってみてくださいね。

<知らない林道が見つかるかも知れない。>

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る