好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

20180107-5D3_1039

下の子の身長が、すでに私と3〜4cm差という状況になりました。
友達から譲ってもらったGIANT ESCEPE R3のSサイズでは、もうどうやっても調整できません。
私が乗れるギア付き自転車はすでにSIRRUS A1しかないのですが、これを息子に譲ることにします。

街乗りで便利なように、スポーティーなクロスバイクを、シティーサイクル化していくという感じです。

やりたいことは、
●サークル錠をつけて、近所へ遊びに行ったり買い物したりするときに駐輪しやすくする。
●ボロボロのサドルを交換
●ステムを交換して、ハンドル位置を丁度いい感じにする。(奥さんがのる場合もあったのでハンドルがかなり近めでした)
●旅行用に装着していたリアキャリアやハンドルにつけていたパーツを外し、カゴをつける。(聞いたらカゴは必要とのことでした)
こんなもんでしょうか。

掃除を少ししながら、順番にやっていくことにします。

 

Vブレーキ台座にサークル錠を取り付ける

GORINのブレーキ用リング錠 GR-920を使います。
この鍵は、Escepe R3や、子供用自転車のルイガノやKHSにも取り付けしていました。

Vブレーキタイプの自転車に取り付けた時に、問題が起きたことがなく、
使い勝手も悪くないので、毎回これを使っています。

取り付けは、ボルトを外して専用のブラケットを付属のボルトなどをつかって2カ所で固定。
そのブラケットに鍵本体をボルト2本で取り付ければ終了です。

20180107-5D3_1029 20180107-5D3_1039

あ、もちろん、高価な自転車にはオススメできません。
本気で盗ろうと思ったら道具さえあれば簡単な構造ですし、
それ以前に、自転車を持ち上げれば持って行けてしまいますしw

古くなったクロスバイクや、子供用の自転車に取り付けるなどすれば、使い勝手が良くなりますね^^

20180106-5D3_1011

通勤号のGIOS BALENO(に見えませんが笑)のタイヤは、
もちろんフロントとリアを入れ替えたりして、なるべく長持ちさせるようにしてきましたが、
リアタイヤがかなり減ってきてしまったので、交換することにしました。

 

選んだタイヤは、パセラ アメクロ

タイヤは前回と微妙に違うパナレーサー パセラです。いままで履いていたのは、パセラシリーズの中では軽いLX。
通勤で使う分にはLXでもパンクせず問題なく使えてましたが、より丈夫な方がいいと思い今回はアメクロにしました。

ちなみに、折りたためるような軽いレース向きのタイヤはパンクが多すぎてダメ・・とか。
パナレーサーのタイヤは、自分に合うものを買わないとハズす印象がありますので、用途を考えて選んだほうが良い気がします。

通勤、数日程度のツーリング、ポタリングなどの用途では、
価格、耐久性、パンク率など、バランスが良いパセラは、私のお気に入りです。
タイヤのサイドがアメ色なのもレトロ感が良い感じで好きなところ。

2台ある子供の自転車にはサイドが黒色のパセラ オールブラックですがw
自分のタイヤは迷わずパセラ アメクロに。

 

購入して通勤用BALENOに装着

新しく組む自転車用もいれて3つほど注文し届きますが、折りたためないタイヤなので、梱包がw

20180106-5D3_1001

中からタイヤをひっぱりだして、装着。
フロントと色が微妙に違うのは、種類も古さも違うので仕方ないw
通勤用なのでコスト優先、フロントはもう少しがんばってもらいましょう。

20180106-5D3_1015

20171230-5D3_0947

カレラ ニトロが盗まれた後、スペシャライズド シラスA1に乗っていましたが、
ついに息子がシラスに乗る身長になってしまいました。

そうなることを見越して、フレームをカレラが盗まれた後に買って保管していました。
そう、自分のものを新しく・・・・(笑)

カレラは、普段使いのために安いグレードのコンポーネントをつけていたので、
一式アルテグレードくらいのものが残っています。

そのコンポで組む予定なので、この自転車に似合いそうなパーツは選べませんが、
費用があまりかからないのはありがたい。

費用がかからないと言っても、カレラのつけていた手組ホイールに入れるタイヤは買わなければなりません。
タイヤのサイズを何にするか迷います。

以前はロードは23Cをつけていました。
しかし、通勤で25Cを使ってみると、それだけの差でも管理が楽なのでちょっと太めがいいなと思っています
28Cでもいいくらいw
それ以上の太さは、山ばかり行くわけではないので、とりあえずは必要ないかな・・・と。

しかしジオス バレーノなんかは、パセラの28Cははいらない。
この赤いフレームもロードフレームなので入らないかもしれない。

息子の自転車のホイールを外して確認。
クリアランス的には25Cまでのが良さそうですが、一応フロントもリアも入りました。
でも、とりあえずは、通勤でかなり好印象のパセラ25Cアメクロでいいかなぁ。

ハンドルはいくつか持っているので、どれをつけるか悩みます。
アルミドロップ、カーボンドロップ、ツーリングバーハンドル、
あるいはアルミドロップをカットしてブルホーンw
フラットバーも好きなんですけどねぇ。

[自転車]

2017年09月10日

20170909-DSCF1066

自転車のお仲間に誘われ、三浦にキャンプに行ってきました。
到着してまずはテント設営。
この日は友達が一人私のテントに入る予定だったので、MSR エリクサー3・3人用テントを持って行きました。
2人用と比べれば場所を取るけれど、それでも設営場所を困らない大きさなのが良いですね。

テントを設置したら、釣りです(笑)
朝夕で2時間くらい釣りもしたけれど、30cmくらいのアイゴが数匹しかつれませんでした・・・・。
小さいナイフは持っていたけど、けっこう毒のあるヒレ切り落とすには貧弱な装備しかなかったのでリリース^^;
刺さったら楽しい飲みの時間がなくなってしまいますしねぇ。
夜はカップラーメンや枝豆、イカ焼きなどなどなど。どちらかというとお酒メインで楽しみました(笑)
年に一回のこの素朴なキャンプ企画、めっちゃ楽しい^^
↓ひとりだけ荷物多いw

20170910-DSCF1077

身近島〜大島大橋〜大島〜来島海峡大橋
海のむこうの長い橋

キャンプの余韻に浸っていると「ヒマだ、早く出発しようよ」と言われるので、
朝のキャンプの余韻に浸らずに出発。朝の橋の上は誰もいないて気持ちいい。
島の中央を走る道を吉海町までいき、そこから海沿いにでる。
退屈な中央ルートより、海沿いの方がいい。
船を見たり、潮がうごいている海をみたりしながら走っていると、最後の橋が見えてくる。
「あの橋、長すぎない?」と息子。そして、橋への道を上り初める。

20170505-DSCF0618

20170505-DSCF0599 20170505-DSCF0632 20170505-DSCF0659

 

 

来島海峡大橋〜今治駅
二人でのんびり走って、しまなみ街道を走りおえる

来島海峡大橋は人の数がすごい。自転車を借りてここだけ走って戻る人もいるのだろう。
糸山公園、サンライズ糸山へよって、いちおうのゴール!
そこから交通量の少ない今治の道を走り、今治駅前のホテルへ到着。
無理のないメインルートを走っただけだけど、
のんびりと息子と話しながら走れ、とてもいい時間を過ごすことができた。

20170505-DSCF0678

20170505-DSCF066720170505-DSCF0685 20170505-DSCF0688

 

今治→尾道→今治
車を取りに再び尾道へ

ホテルに自転車と荷物を預け、尾道にある車を取りに行く。
ご飯を食べ桟橋を少し観光。前はここからとびしま街道へむかったっけ。
時間になり、福山行きのバスに乗りこみ、因島大橋で路線バスに乗り換えて尾道に到着。
そして車をピックアップしてバスで来た道を再び今治へ。
途中、坂道がキツイので、今回はルートにいれなかった亀老山展望台へ立ち寄る。
ここは景色はすばらしい!息子も「きれいだなぁ」と言っていた。
娘も小学校高学年で景色が綺麗とか言い始めた。
息子のつぶやいた言葉を聞いて、そういう年齢になってきたのだなと思った。

20170505-5D3_9482

20170505-P_20170505_120614_vHDR_Auto 20170505-DSCF0695 20170505-P_20170505_161217_vHDR_Auto

今治
はじめての息子との二人飲み

今治のホテルにチェックインして、しまなみ走破の打ち上げをかねて焼肉屋さんでご飯をする。
息子と二人でのはじめての飲み。はじめての飲み屋っぽい雰囲気に最初は慣れない様子。
はじめて見る煙を吸う煙突に、肉から出る煙を無邪気に吸わせてる息子を眺めながらビールを飲んだ。
二人でするこんな旅行は、もうなかなか出来ないだろうな。
息子とすごしたしまなみでの素晴らしい時間は、忘れられない想い出になった。

20170505-DSCF0703

 

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss