feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

夕方からの福浦への釣行で自己新記録の指7本128cmのタチウオを釣りました!アタリは少な目でしたが、夜の21時30まで4匹。メタルジグで1匹、ウキで3匹の釣果でした。

釣行日:2019/9/1
釣果:太刀魚×4

 

暗くなるまでにメタルジグで1匹

夕方から暗くなるまでの間はメタルジグをやりました。まだそれほど暗くなっていないうちから何匹か太刀魚を釣っている人がおり、動作をジーっと観察しながら振っていました。同じ動作は次回やってモノにしていきたいと思います。

以前イナダを釣りに行った時も感じたのですが、下手な人にはアタリも少ないのに、メタルジグがうまい人はポンポン釣るんですよね。うまくメタルジグを動かせるようになれば釣果が望める釣りなので、はやくいろいろ覚えたいところ。

動かし方がまだまだなメタルジグ初心者でも、少し薄暗くなってくると私のような魚が食いついてくれるますね。薄暗くなりはじめたころにまず1匹釣れました。メタルジグに魚がかかる感触も楽しいですね!

暗くなるまで何匹か釣りたいと思っていましたが、今回やった場所はアジ釣りポイントで、いつもの所より深く根があってジグをロスト。何度か引っかけて注意していたのですが、やってしまいました。

もう少し投げたかったですが、暗くなったらウキをやるつもりだったので、メタルジグはおしまいにしました。

この日のメタルジグは、ジグパラ ショート ゼブラピンク30gでした。


メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 太刀魚 スペシャルカラー 40g 26 ゼブラピンク JPS-40

 

浮き釣りで指7本のドラゴンを釣る

この日は友達二人と合流し、いつもの同行者含めて4人でやっていました。浮き釣りの仕掛けやコツなど知っていることは教えながらノンビーリやりました。

始めたころにいつもの同行者がいきなり一匹釣りましたが、その後アタリがなくなってしまいました。ちょっと海がマッタリしすぎてましたね。

時間がたってから友達が1匹釣り、私も一匹釣りました。そして、さらにしばらく時間がたって、ウキがすごい勢いで沈みました。カゴ釣りの青物の沈み方よりは遅いですが、いつもの太刀魚の沈み方よりはとても早い!

いつもは時間をかけて誘いながらアワセを入れるタイミングを計りますが、竿に聞いてみるとグングン引いているのでアワセいれました。

引きから大きな太刀魚だとすぐに分かりましたので、タモを用意してもらいました。引きを楽しみながら寄せてきてなんとか無事にタモ入れ。タモは大きいのを使ったのですが、長細いので入れにくかったです。

上がって来た太刀魚は、ラクラク指6本以上のドラゴンでした!細めのワイヤーハリスがガリガリになっていたので、切られなくてよかった!

並べてみると大きさが分かります。他の3本が3.5〜4Fです。長さは128cmありました。

クーラーに入れると気味悪いサイズ。折り曲げながら入れました。

家で指を当ててみたら、指7本ありました。

 

ドラゴン太刀魚を料理する

指5本を超える太刀魚は、肉厚で脂がのっており本当に美味しいのです。まずは肉厚の塩焼きを食べたくなり、定番の塩焼きを作ってみました。このサイズの太刀魚の塩焼きは薄っぺらなサイズと違い確かに美味しい!満足度も高いですね。

肉厚な太刀魚で次にやってみたかったのは蒲焼き丼!これが本当に美味しい!フワフワで肉厚の太刀魚の身は、関東風ふっくら鰻に負けない味です!

5F以上はなかなか釣れないので、4.5Fくらいの太刀魚がつれたらまた作ってみたいと思います。こちらのレシピはお料理ブログの方に書きましたので、是非試してみて下さい。

→【お魚レシピ】フライパンで作る太刀魚の蒲焼き丼

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る