feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

絵に描いたような朝ご飯を食べ、2日目は予定通りにサンメドウズ清里へ向かいます。
昨夜、少し雪が降ったらしく、木に積もった雪がとてもキレイ^^

宿から近いのですぐに到着し、リフト券を引き替えます。
リフト券は宿で割り引きしていただいたのでお得でした^^

まずは、右手のフラワーリフトで上り初級者コースを下る。

緩い(笑)

途中からかなり緩斜面になり、子供達的にももの足りないようなので、
2本ほど滑ってから、奥にあるバードリフトにのって初級者コースを滑ってみることにします。
リフトを降りて斜面に行くと・・

急(笑)

来る人来る人みんな「うわー思ったより急だわ〜」と驚きの表情です^^;
感覚的には完全に中級者コース^^;;

しかし案外子供達は普通に下りて来れたので、何本かそこを滑ります。
疲れると一番下まで下ったりしながら、「頂上へいってみよう!」ということに(笑)

左はしの長いクワッドリフトで一気に頂上へ。

中級コースですが、初めて見るガケのように落ち込む斜面に少しビビりつつも、
なゆべく緩めのところを選んで下りてきます。

そんな斜面を娘はキレイにボーゲンで下っていく。
中斜面はそれほど滑った経験もなく、緩斜面をひたすら滑っていた娘ですが、
案外それで上達したのかもしれまsねん。

息子は何度か転びながらですが、斜面で腰が引けることもなく、
ちゃんとスピードコントロールしながら下りていきます。
いやー、子供の対応力ってやっぱすごい(笑)

子供達が危なげなく下りていくので、自分もかなり楽しみがら下りれました^^

そこはさすがに長いので、その後は右の斜面で行ったり来たり。
娘は、バードリフトのコースが気に入り、
息子は波のような山が作ってある緩斜面が気に入ったようです。

娘は、そろそろ一度スクールに入って板を揃えることを覚えると良いかも。
息子は、中斜面よりももう少し緩斜面を滑りこむほうが良いのかもなー。

サンメドウズ清里の印象は、広い。
緩斜面に幅があるので、初心者の子供を連れて遊びに来るにはよさそうです。
また頂上からの長い中級コースは少し飽きそうな感じはあるけど、中級者の滑りごたえもありますね。

早めに帰りたかったので、
夕方にペンションに板を返した後、温泉にはいらずに帰りました。
道路はガラガラでかなり早く帰宅できました^^

来年、スキーにみんなで行く時間があるかは分からないけれど、
またみんなで行けたらいいな^^

photo 11Clickで拡大

サンメドウズへ向かう道

photo 12Clickで拡大

バードリフトの斜面で検定中

photo 13Clickで拡大

頂上へ向かう

photo 14Clickで拡大

長い中級コースを下る

photo 15Clickで拡大

昼ご飯

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る