feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

KLR650と富士山

久しぶりに伊豆ツーリングに行ってきました!!若い頃は毎週のように行っていた伊豆・・・最近は離れていたのですが、やっぱり伊豆は良かった!青い空、煌めく海、そして林道。お楽しみがいっぱいあった西伊豆ツーリングレポートです!

狩野川には石堂橋など味のある橋がたくさん

伊豆中央道には乗らずに狩野川沿いを走って行きました。狩野川はとても美しい川なので、市街地を走る国道136号より断然楽しく走れます!

この狩野川には鉄橋を思わせるような橋がいくつか架かっているんです。この石堂橋もその一つ。のどかな川の風景はちょっと旅心をくすぐりますよね。

狩野川の石堂橋

 

伊豆の国市のシンボル的存在の城山

最近少しブームになってきいる伊豆ジオパークのひとつ「城山」です。地下にある火道内のマグマが固まって地表に姿を現した山で、その姿がとても特徴的。標高は342mで、岩肌でのロッククライミングでも知られた場所です。

伊豆中央道に乗っていると面白い山があるなと眺めながら通過してしまいますが、近い所で見るのもまたいいものですね。

伊豆の国市・城山

 

アドベンチャー感が楽しい〜林道・達磨山林道支線

修善寺方面から達磨山展望代方面に行く時にたまに使うのが林道・達磨山支線です。路面も悪くない林道なので、ビッグオフでも安心して入っていけます。展望がない林道ですが、道の雰囲気はなかなか良い林道です。

林道・達磨山林道支線

川渡り風なポイントもあってアドベンチャー感が楽しめる林道ですが、雨が少なかったからか水量は少な目だったので通り過ぎてきてしまいました。達磨山林道に近づくと植林された森もなかなか綺麗で気持ちよく走れます。

林道・達磨山林道支線

下のリンクにこの林道の地図と走行動画がありますので、こちらも是非ご覧ください。

 

中腹を横切る基幹林道〜林道・達磨山線

修善寺と戸田線を結ぶ県道18号と、修善寺と土肥を結ぶ国道136号線をつなぐ道が、林道・達磨山線です。時折咲いている桜の花がなかなか綺麗でした。

林道・達磨山線

中腹を走る基幹林道なのであまり面白いとは言えませんが、新緑シーズンなどは楽しめる林道です。展望がある所もありますが、達磨山周辺は展望台が素晴らしい所ばかりなので、景色を見るなら整備された所のほうが綺麗です。

林道・達磨山線からの風景

 

明るい雰囲気で爽快ライド、林道・深之沢線

林道・達磨山線から県道18号へと続く林道に入りました。舗装林道なのですが、雰囲気が明るいので好きな林道の一つです。集落から山の中腹まで上っていく林道・深之沢線は、展望はないもののなかなか爽快感が味わえます。

林道・深之沢線

林道の起点杭まで下りてきました。ここから下は集落です。修善寺から達磨山展望台方面に向かう県道18号はあまり面白くないので、私はこちらの道を走るほうが好きです。

林道・深之沢線の起点杭

集落にあった橋から見た段々畑のような川です。滝や水の流れを表現した写真が撮りやすいように秘密兵器を持ってきました。

段々畑のような川

秘密兵器はこれ。NDフィルター1000。ガッツリと光量を落とせるので、スローシャッターが使いやすくなります。最近のカメラやレンズは手ぶれ補正が強力なので、三脚なしでも表現できるようになりました。

 

フィルターだけ持っていくので荷物にならないのも良いところ。こういう物を持ってしまうと、滝や川をメインにしたツーリングにも行ってみたくなりますね!

 

富士山と駿河湾が一望できる、達磨山展望台

富士山と駿河湾が一望できる絶景ポイントとして定番なのが達磨山展望台(達磨山レストハウス)です。かろうじて左の方に富士山の頭が見えました。トイレ休憩も出来るので多くのライダーが立ち寄る場所ですが、この道を通ったら必ず寄るべき展望台です。
達磨山展望台

戸田湾が眺められる瞽女展望地

三味線を弾き語る盲目の女旅芸人である瞽女が戸田峠の山道で亡くなり、その慰霊のための観音像がある展望台が瞽女展望地です。車を停めるて見える景色は下の写真のような感じで、あまり見えないな・・とすぐに立ち去ってしまう人も多い展望台です。

瞽女展望地

しかし、数十メートル歩いて展望台へ行くと、駐車場とはまったく違った風景が見れるのです。

瞽女展望地

それがこの戸田湾の風景。瞽女展望地といえばこの風景なのです。たいして歩かなで展望台へ行けるので、通り過ぎずに寄ってみるのもいいですよ。

瞽女展望地から眺める戸田

 

稜線のある絶景の中を爽快ライド!西伊豆スカイラインと達磨山

個人的に本日のメインイベントでした。西伊豆は海沿いの道もとてもいいのですが、稜線を走る西伊豆スカイラインもまた素晴らしく気持ちのいい道なのです。

西伊豆スカイラインと達磨山

西伊豆スカイラインからは、戸田や駿河湾も良く見えます。稜線を走るので両側に景色が開けていることもあり爽快です。このあたりは達磨山への登山道もあり、歩くともっと素晴らしい景色も楽しめます。

西伊豆スカイライン付近から戸田を眺める

西伊豆スカイラインを少し進んで、反対側から達磨山と富士山を見た所です。西伊豆スカイラインも分かるでしょうか。

西伊豆スカイラインと達磨山

西伊豆スカイラインもよく走った道ですが、バイクリターンしてからは初めてだったので感動しました。やっぱりこの道はいいですね!

西伊豆スカイライン

 

舗装化が進む、林道・戸田土肥線

県道18号の瞽女展望地のあたりから土肥オートキャンプ場のあたりへ延びている林道ですが、県道18号の方はチェーンが張ってあったので反対の土肥側から行きました。入口付近はダートですが、すぐに舗装路になってしまいます。

林道・戸田土肥線

その舗装がかなり綺麗な舗装で道幅もありました。絶景度でいえば西伊豆スカイラインの方がいいので、わざわざ通る必要もないかもしれませんが・・。

林道・戸田土肥線

反対側もチェーンが張ってあるので、ここでUターンです。ここで鹿を久しぶりに見ました。

林道・戸田土肥線

 

土肥へと下る

来た道を戻って土肥方面へと下りました。今回は走る場所を絞って、山の中と海沿いの両方を楽しむルートです!

土肥へ下る道

 

林道・舟山線を通って、碧の丘へ

海沿いの県道17号を出て、すっかり舗装化された林道・舟山線を通りました。眺望もない林道なので、わざわざ通らなくてもいいのですけどね。そして碧の丘展望台で休憩。伊豆は本当に険しい地形をしていますよね。

碧の丘からの眺め

御浜岬と富士山の絶景が楽しめる「戸田」

面白い形の御浜岬がある戸田へとやってきました。御浜岬は、弓なりに出っ張っており、戸田の町を囲んで天然の良港を作り出しています。

西伊豆スカイラインなど山の上から見ても、この御浜岬がいい味をだしていましたよね。そこに富士山も加わって、絶景以外の何物でもない風景がそこにあるのです。

戸田の御浜岬と富士山の絶景

山を下りたら富士山が綺麗に見えていたので、富士山バックにバイク撮影会!今回望遠も持っていってみたのですが、望遠があると違う雰囲気の写真が撮れますね。

KLR650と富士山

特徴的な姿の御浜岬の内側は砂浜になっています。私が小さい頃に海水浴に連れてきたもらった場所なので思い入れがある場所です。内海なので海が静かで穏やかなのがいいですよね。

戸田の砂浜

 

富士山とヨットが絵になる西浦古宇

戸田から西浦古宇へ抜けました。ここはヨットクラブがあり、浮かんでいるヨットと富士山がいい雰囲気です。だいぶ伊豆の付け根に戻って来た雰囲気になりました。

西浦古宇のヨット

そして、古宇の町の気になる床屋さん。ちょっと入って髪を切ってもらいたくなりますね。ちゃんと床屋のサインがグルグル回っていましたよ。

西浦古宇の床屋

 

その他、いくつか林道にも行きました

伊豆は色々な所に林道らしき道や支線などがあり、入れそうなところを少し散策してきました。一人で大型バイクなので諦めた道もあります。

伊豆の林道

伊豆は100ccの原付二種で散策したら楽しそうですよね。よく考えたら、伊豆は原付二種で来たことがないかも・・・。高速であれば気軽に来れるのですけど、原付だとこっちは遠く感じるのですよねぇ。

伊豆の林道

久しぶりに伊豆を走りましたが、やっぱり伊豆はいいですね!海の道も山の道も。若い頃は広いエリアを走り抜ける事が多かったですが、狭いエリアを時間をかけて走ってみたいなと思いました。

伊豆の林道

また、伊豆行こう!今度は南の方まで下りたいです!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る