feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

セロー250・シフトペダルの高さ調整のやり方

友達のセロー250のシフトペダルの高さを調整しました。私はダイレクト式のバイクしか乗ったことないので新鮮に感じます!

ネジをゆるめて棒を回してネジを締めるだけですが、シフトペダルの高さ調整していきたいと思います!

シューズによってベストな高さが違うシフトペダル

友達に少しシフトペダルが高く感じると言われました。試しに乗ってみると確かに普通のライディングシューズでは少し高めな気がしました。

フェンダーの傷などを見る限りオフも入っていそうな感じなので、前オーナーはオフブーツに合わせて高くしていたのだと思います。

とはいえあまり下げすぎるとブーツ系のシューズにしたときに使いづらいので、私のKLRと同じくらいの高さに合わせました。

合わせたといっても計ったわけではなく、だいたいですけれどね。

 

セロー250のシフトペダルの高さの調整方法

セロー250はリンク式のシフトペダルです。別の友達のセローを見て知ってはいましたが、私の乗っていた過去のバイクは全てダイレクト式だったのでとても新鮮に感じます!

まず、リンク部のロッドの内側にある2つのナットを緩めますが、前側は正ネジ、後側は逆ネジになっています。

セロー250・シフトペダルの高さ調整のやり方

緩めたらロッドを回してシフトペダルの高さを変えます。回してみれば高さが変わるので、回しながら高さを決めてください。

セロー250・シフトペダルの高さ調整のやり方

高さが決まったらナットをしめて作業終了。ダイレクト式と違って微妙な高さが調整出来るのがいいですね。

セロー250・シフトペダルの高さ調整のやり方

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る