好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

XR100RにもUSB電源を付けたら、とても便利なはずですが、 XR100RはAC12Vのバッテリーレス車なので、 そのままUSB電源のキットをつなぐなどということは出来ません。 DV12Vに整流しUSBのキットを取り付けました。   1998年当時は、100Vコンセントを付けていました 1998年の北米ツーリングに行った時に、ノートパソコンや乾電池を充電したくて

記事を読む

XR100ノーマルタンクと、ジェベル125タンクは取り付け方が違います。 XR100はボルトで固定するのですが、ジェベルはゴム台座にはめ込みます。 正面からみると全然違うのがわかると思います。 右のタンクを再び乗せるための車体のステーを作っていきます。   ビッグタンク装着のためのステーを復活させる ノーマルタンクを戻す時に、 ビッグタンク用のステーがあると付か

記事を読む

タンクの中の錆び取り剤を出し、水洗いしてヒートガンで乾燥。 タンクの中をじっくり観察してみると、底の方に錆びがまだのこっています・・・。 ギリの希釈でやったので、時間をかなり長めにやったけど、希釈しすぎだったかも・・・。   原液のサンダーグレイで底部のサビ取り 汚れた花咲かGをタンクの中に戻したくなかったので、 以前コーティングのためサビ取り失敗したときに使った

記事を読む

北米ツーリング時のXR100Rの特徴は、なんと言ってもビッグタンク。 あのときのビッグタンク仕様になんとか戻したい! まずは、タンクの錆を取らないとね。   XR100Rのビッグタンクはジェベル125のタンクを改造 XR100Rにはもちろんビッグタンク設定もなく、社外品もありませんでしたので、 ジェベル125のタンクをカットしたり、 へこませたり、留め具をつけた

記事を読む

「1998年に北米縦断ツーリングをした時の仕様に戻したい」と思い続けていましたが、 各パーツの状態があまりに悪く、ノーマルに近い状態で乗っていました。 しかしノーマルのXR100Rにまたがって走ってみると、やっぱりコレじゃない感がすごい。 一番大きな違いはビッグタンクとノーマルタンクの違いなのですが、 その他の部分も北米縦断仕様になるべく戻していきたいなと思ってます。 &

記事を読む

スチールウールでオフロード車のPP外装がキレイに? 無塗装のPP外装を蘇らせるにはどうしたら良いかググっていると、 金属部分の錆びとりなどで効果を発揮するボンスター スチールウールでこすると キレイになるとの記事を発見しました。 プラスティック部分にスチールウールを使用するのは意外でしたが、 ボンスターは常備しているので、半信半疑でやってみることにしました。 &nb

記事を読む

リーズナブルで評判も悪くないYAMAHAのオイルに交換 KLR650も3000km走行し、オイル交換の時期がやってきました。 今は行きつけのバイク屋もないし、 バイク屋行くのも面倒なので、自分でオイル交換をします。 今までは家にストックされてたオイルを使っていましたが、 使い切ったので、以前よりリーズナブルなオイルに変えてみました。 YAMAHAのプレミアムというオイルで、

記事を読む

水をいつでも飲めるから、マスツーリングで威力を発揮 バイクに乗るのも危険な暑さになってきました。 昔は走れば涼しかったのですけど、いまは走っていても暑い時があります。 そんな暑い日の翌日に、少し体調悪くしたことがあって、 水分の補給にはとても気を使っています。 ソロツーリングならは、自由にバイクを止めれるのでいいのですが、 人数のいるマスツーリングだと、休憩時間にしか水を飲めま

記事を読む

バイクを直して休憩してたら夕方になってしまったので、 バイクで散策しながら夕焼けを見に行ってみることにしました。 もちろん、組み直したステムをチェックする試走を兼ねてです。   かつて緑山サーキットと呼ばれたワインディング 「この先行き止まり」の看板がある道に入ると、そこは元緑山サーキットと呼ばれていた所。 私が高校生の頃、レーサーレプリカブームが始まっていて、

記事を読む

フロントからカコッっという異音が発生 福島の林道へ行った帰り道で、ブレーキをかけると、 フロント回りからカコっという異音が出るようになってしまいました。 停まる時のブレーキもなんとなく変な挙動です。 日を改めて乗って確認しましたが、 ステムなのかブレーキなのかフォークなのかイマイチわかりません。 先日、フロントフォークはオイル交換して大丈夫なハズなので、 「フロント回りを

記事を読む

・ 林道でナンバープレートをを落とす おそらく林道走行中にタイヤがナンバープレートにヒットして、 ナンバープレートを落下させてしまいましたっ>< 幸い、後続の人がナンバーを拾ってくれたので事なきを得ましたが・・・。 ナンバーにタイヤが当たってしまったのは、 リアタイヤの純正サイズが130/80-17のところ、 130/90-17の外形が少し大きいタイヤを付けたからだと思います

記事を読む

日山源田林道・黒沢林道を走る林道ツーリングに参加してきました。 集合はなんと猪苗代に朝9時30分! 夜型の私には難易度が高かったですが、がんばって早起きして出発しました。   東北道、事故で一時通行止め 朝早くに出発したので、首都高速も東北道も順調でしたが、 那須インターの手前でまさかの一時通行止めです。 どうやら車の事故のよう。 焦っても仕方ない

記事を読む