好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/10/17

台風前から福浦が好調だったのは知っていたのですが、
混んでいる釣り場があまり好きではないので、週末の福浦を避けていました。

でも、タチウオ釣りに行きたいので、仕事終わってから無理矢理GO。
スタートは22時前くらい。

まず、福浦の東側の岸壁を見てみますが・・・人すくない!
それもそのはず、北風で爆風で波もあってやりにくそう。
この風の中で出来る道具を持ってきていなかったので、八景島前に移動。

北風が強いときは、八景島前は風裏なので混んでいますが、なんとか入れました。
多いといっても、週末ほどではないですしね。

仕掛けを投げ込んで、いきなりアタリ。かかりませんでしたがw

2投目を投げ、またアタリ、そしていきなり大きめなのがのりました。
足下で抜けてしまいましたがw

すげー、いるじゃん。と思いましたが、その後沈黙・・・・。

そうこうしているうちに餌も減り、帰ると決めていた時間が近づく・・・。
そうするとアタリでてくるんですねw

回りよりアタリが出ていたと思うんですが、、なかなかのらない・・・・。
今回は、仕掛けをちょっと変え、針もいままでと変えて、
つかみきれなかったのもあるかもしれませんが。

他の人より、自分にアタリが出やすい時のパターンは何度か経験していますが、
このパターンの時は、
待っても、誘っても、竿に聞いて餌持って行くまで待っても、ほんとにかからない。

このパターンの時に針をかけれたら、何であの人だけ?となるのだけどなぁ^^;
ちょっと研究したいところ。

全部とれていればと悔しい思いをするのも、タチウオの楽しさではありますがw

買える時間までに、ポツポツと3本釣って終了。

なかなか平日は行けないけれど、時間が短めでも平日はいいなぁ。
平日狙いで、ふらっとまた行ってみよう。

ちょっと前まで、かなり昔に友達からもたったオフロードスタンドを使っていましたが、
スタンド自体に高さがあって、今のバイクの下にはいりませんでした。

ちなみに、XR100は、軽いので持ち上げて乗せるようにして使い、
KLR650は、後輪を木の台に乗せてからスタンドを下に入れていました。
XRはいいととしても、KLRはこれが案外手間なんですね。

タイヤを乗せる時、サイドスタンドを使って斜めにして、タイヤをあげるのですが、
かなり重量が乗るし、けっこう傾くので、そのうち倒しそうで怖かった^^;

そんなわけで、低床のオフロードスタンドか、モーターサイクルジャッキを検討。

足一発でスタンドがかけられるオフロードスタンドのほうがラクチンですが、
低床でないとフレームと地面の間に入りません。

245mmの地上高のやつなら、KLR650もXR100もなんとか使えるかなという感じ
(ギリなので、やってみないとわからない。ダメでも少し持ち上げれば。)

これにけっこう傾いたのですが、
将来オンロード含め、地上高低いバイクに乗っている可能性もあるし、
重量のあるバイクに乗る可能性もなくはないので、モーターサイクルジャッキにしてみましたww

ジャッキ自体には何の問題もないんだけど、欠点はかなり重いってことかなぁ・・・。
使う時の出し入れが重くてかったるいw

 

しかし、重量があるから安心という意見もあります。
確かに重量のあるビッグバイクだと、重量が安心感・安定感につながるかもしれません。

軽めな250サイズのオフ車であれば、
オフロードスタンドのほうが軽いしワンタッチだし、やはりラクチンな気はしますが。

さて、センタースタンドをつけているので、主にフロントアップに使います。

アンダーガードとるのメンドクサイので、どこにかけるか悩みましたが、
ズレていかないようにアンダーガードでひっかかる位置で、
クラッシュバーの斜めの部分にかけるようにしました。

へんな位置ですが、そんな重いバイクではないし、安定もしているのでこれで。
かける位置がわかって慣れてしまえば、すぐジャッキもかけられるので、手間も問題なさそうです。

1口コンロしかないキッチン設備なので、
今まではお魚を焼くときは、電子レンジのトースター機能で焼いていました。

なかなか焼けないし、裏返しのタイミングも難しく、どうもうまく焼けないのです。
20年以上前の古いレンジだからかもしれませんがw

釣った魚で干物をたくさん作ってしまったので、これを食べなければいけないのですが、
どうもレンジでやる気がおきません・・・。

そんな時、アウトドアで魚を焼きたくて、買ったグリルが調子よかったのを思い出しました。

自転車やバイクで持ち運ぶためのものなので小さめですが、
上手に魚や肉を焼ける良いものでした。

これと同じような感じに魚が焼けたらいいなということで、
同じようなグリルタイプの大きめなモノを検索!

 

掃除ラクラクな魚焼き器、フィッシュパンを購入

ガスコンロの魚焼き器は掃除がしにくいですが、このタイプはカンタンです。
フライパンみたいなもんですからw

フライパンと違うのは、段々があるからか、魚の皮がくっつきにくい。

もちろんコーティングや形状で、
皮のくっつきにくさや焦げ目の付き方に差はあるでしょうが・・・・、
値段で決めましたww

大きさは28cmと35cmがありました。
巨大干物を作って焼いてみたいということもあり、迷わず35cm!
1口コンロに乗せてみるとけっこう大きいかったですがw

ちなみに、IH用ではなく、ガス用です。
ガス用はIH用よりちょっとだけ安くて良かった^^

 

試しに小アジを焼いてみる

まず試しに小アジの干物を焼いてみることにしました。
スーパーの干物より小さめなので、グリルの大きさとの対比がウケますがw
普通のアジの干物を2〜3枚焼けそうな感じです。

 

焼き上がりはこんな感じ。

 

中サバの干物も焼いてみる

もう少し大きな魚を焼いてみたいということで、中サバの干物を焼いてみます。
なんとか2枚くらいは焼ける感じでしょうか。

脂が乗ってないので、味はアジに比べて今一歩でしたが・・・。

 

肉やお餅もうまく焼けそう。

まだ試していませんが、肉はもちろん、お餅なんかもうまく焼けそうな感じです。
今度、お肉も焼いてみようと思います!

 

カンタンにお魚を焼けるのが嬉しい!

塩焼きや干物は、私のレンジだと今一歩だったので、あまりやらなかったのですが、
これなら焼くのも洗うのもカンタン!
肉を焼く感覚で、魚を焼けるので、釣った魚を干物にしておく率が上がりそうです!

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss