好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/8/11

ずっと海外ツーリングをした時の仕様に近い状態に戻したいなと思い続けていましたが、
いろいろなパーツの状態があまりに悪く、ノーマルに近い状態に戻して乗っていました。

でも、またがって走ってみると、これじゃない感がやっぱりあるのです。
大きな違いはタンクですが、その他もなるべく戻していきたいと思います。

まずはハンドガード装着。

当時使っていたガードは、こんな状態でかなりボロボロです・・・。
ヒビもすごいし、色もすごい、プラ部分は崩れる部分も^^;

 

新品にしたいとこですが、予算ないのでとりあえず適当に塗りました・・・。
塗ってもいまいち綺麗になりませんが・・・。予算できたら買いますかねぇ。

で、装着。
グリップも穴あきグリップを買わないで、ついていた純正のを穴あけしました。
ガードにレバーが当たらないように調整して終了。

 

これでコカしたとき、レバーは守れるぞっと。

2018/8/4

ナンバリングしておいたデッキ板を元の場所に張り直していきます。
穴位置がわかるところがけっこう残っていたので、あまり計らずに戻せてラッキーでした。

位置は計らずに戻せましたが、ときたま、少し反っている板が出てきます。
そのまま打っちゃうと、両隣との隙間が微妙に違ってしまいます。

 

そんなときには、タイヤレバー(笑)
まさかこれほど使いやすいバールのようなものがあったとは^^
センターになるように持って行ってビス打ち。

 

だめになったビスは新しいのに交換しました。全部やりおえて完成!
掃除のしやすさ、確認のしやすさ、風通しの良さのために幕板はつけません。

やっぱりデッキ材が張られるといいもんです。
友達とBBQをやりたくなってきました^^

2018/8/3

撥水性や持ちがとても良かったニューボンデンという塗料を使おうと思ったら、
ほとんど入ってなくてダメでした^^;
その隣に置いてあったキシラデコールは、塗装しても余るくらいに残っていたので、
キシラデコールを使うことに。定番の品ですし、あるもの使っておきましょ。

デッキをはがした見えているとこだけですが、
古い方の元の木も塗れるとこは塗っておきました。

それから先日、ジャスミンの木を切り、ドリルで穴を開け、除草剤を注入。
目隠しとして役立ってはいたのですが、葉っぱがデッキの下にたまったり、
デッキの状態が見づらくなるので、かわいそうですが枯らします><

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss