好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

電気ウキのトップをいくつか試作しました。作るのがカンタンで安く上げるのが目標です。 先人たちが色々工夫をして作っているので、良いとことは取り入れつつ試作していきました。 トライしながら改良して、だいぶ良い感じになりましたが、 最終バージョンは、実釣して満足いくものが出来てから紹介したいと思っています!   発端は市販電気ウキトップの値上がり いつも釣りに一緒に

記事を読む

フジのカメラX-M1に、レンズアダプターFringer FE-FX10を取り付け、 所有するキヤノンのレンズとの互換性を試してみることにしました。 [amazon] 持っているレンズは、比較的古いレンズが多いのですが、 キヤノンのレンズはどれも使用できました。 USMのものは、古くても比較的使えるレンズが多いようです。 →Fringerオフィシャル対応リスト

記事を読む

冬に向け、夏タイヤとスタッドレスタイヤの入れ替え作業をしました。 自分で交換するなら、安物トルクレンチを1本持っているだけで安心感が違います。   タイヤ交換時に便利な安物トルクレンチ 自分でホイール交換をするとき、 一番不安になるのはホイールナットのトルクではないでしょうか? ホイールナットの規定トルクは、メーカーごとに若干異なりますが、 一般的に普通車は

記事を読む

3度目の正直でやっと一匹釣れました。 ここで大アジを釣ってみたかったので、嬉しかったです。   盗人狩りで大アジを釣りたい てくてくと磯を歩いて行きます。 釣り場までは迷うことのない一本道ですが、ここを降りた方がラクとか、 こっちを回った方が段差が少ないとか、3度目でだいぶ道を覚えてラクになってきました。 釣り場を見渡し、いつも人が入っていた場所で竿を出す事

記事を読む

 道志の林道、田代線(舗装)のルート・GPSデータ ルートラボから、KML、GPX、TCXのルートデータがダウンロードできます。 ルートラボでPC版に切り替えるとスマホでもダウンロードできます。 →ルートラボの地図へ   動画で見る「林道 田代線 支線」 ダートが見えたので、脇道にそれてみました。   写真で見る「林道 田代線」の雰囲気

記事を読む

ハピソンの針結び器が動かなくなったため、手動で使いやすいように改造しました。 海水や雨で壊れすい針結び器ですが、モーターを外せば手動器としてストレスなく使えるようになります。   モーターが入っていると抵抗があり、手で回すには固い 手で針を結ぶのは大変なので、だいぶ前から針結び器を使っています。 1台目も今回と同じ改造をして使っていましたが、友達にあげてしまったため

記事を読む

道志の林道、田代線(舗装)のルートです。 ルートラボから、KML、GPX、TCXのルートデータがダウンロードできます。 ルートラボでPC版に切り替えるとスマホでもダウンロードできます。 →ルートラボの地図へ   動画で見る「林道 田代線」(濡れた路面でコケちゃいました) 見晴らしのない森の中を走る舗装林道です。 大室指〜椿線、田代〜椿線、田代線とつなぐこ

記事を読む

大アジを釣りたくて、城ヶ島へ出かけてきました。 アタリはほとんどありませんでしたが、大アジ4匹を釣ることができました。   釣果が安定していないらしい 大アジを釣りたくて何度か釣りに出かけましたが、 秋以降、まだ1匹も大アジを釣っていません。 お刺身やフワフワあじフライを食べたいし、なんとか1匹釣りたい! 最近の釣果は、サバが出まくる日もあれば、 ほとんど

記事を読む

前回の漂白から3年ほどで檜板にカビが生えてきましたので、 再びヒノキのカビ取り漂白をしました。 水分に侵されない部分はカビてこないのですが、 アルミサッシ付近で結露する部分、シャワーの水がかかる部分、 タイルの少し上はどうしてもカビが発生しますね。   ウッドリカバリーで、天井部分のヒノキのカビ取り 前回漂白した時に3種の漂白剤を試しましたが、 ヒノキ部分

記事を読む

ブレーキキャリパーの試走を兼ねて、 近場の東京都町田市の農村地帯へ走りにいきました。   黒川から小野路へ抜ける田舎みちを走る 黒川の水田地帯から、細いみちをつなげて小野路へと抜けました。 このあたりは新宿から電車で30分圏内ですが、 車では入りたくないような山の中の細い道がたくさんあり、 ちょっと遠くへきた雰囲気が味わえます。 黒川の水田地帯を楽しみなが

記事を読む

冬が近づいてくるとメジナのお刺身がとても美味しくなってくるので、 11末〜12月あたりはメジナを釣りたくなってきます。 最近多くやっている、太刀魚、アジ、サバ釣りとは違う引きが楽しめるのも良いですね。   大潮の急激な下げ。短い地合でなんとか25cmを1匹確保 福浦の八景島前に到着して、仕掛けを準備。 回りをみわたしてみると、太刀魚釣りをやる人の多いこと。

記事を読む

先日外しておいたキャリパーを加工して、 買ってあったEagle Mileのキャリパーサポートに装着出来るようにしました。 そして、キャリパーの清掃をした後、バイクに装着。 KLR650A型の純正1PODキャリパーからKLR650C型の2PODキャリパーに戻ります! →過去記事 その1:部品をゲット   キャリパーホルダーの穴の溝を削る Eagle Mikeの

記事を読む