好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

眠り続けるKLR650B型 「天涯」 KLR650シリーズには、 日本で2年間発売され、米国でベストセラーになったKLR650A型、 ヨーロッパ向けに作られたKLR650C型、現行のアドベンチャーKLR650E型、 そして、A型をベースにパリダカカウルを装着し装備が豪

記事を読む

バイク走行時の動画撮影時の風切り音がすごいので、 モフモフを取り付けて風切り音の低減をしました。   100均の猫じゃらしで、風切り音を低減 写真のほうが好きなので、動画は撮影にはあまり力を入れていないので、 外部マイクを装着するなど面倒なことはし

記事を読む

規制前のRG50Γ RG50Γ初期型に乗っていたのは高校生の時。 すでに原付のリミッターによる60kmの規制がはじまっていましたが、 初期型の規制前RG50Γは、90kmの速度メーターが付いており、 50ccながら95kmを出す事も可能なバイクでした。 ブレーキ

記事を読む

バイクのシートに荷物を乗せるための防水バッグを一つ買いました。 パニア に積載しきれないテントや椅子など、キャンプの荷物をメインに使う予定です。   シンプルな防水バッグが欲しい KLR650のパニアは、日本の道路事情を考え、 運転に気を使わずにす

記事を読む

私の持っているGIVIのパニアケースE36とE21の積載量を比較してみたいと思います。 少し古いケースですが、容量が同じくらいであれば参考になるかなと思います。   E36とE21では、幅に大きな差がある 上の写真の左がGIVI E36で36リッター

記事を読む

バイクが古いということもあり、なんとなく工具を持っていないと不安なのですが、 これだ!というツールケースにいままで出会っていませんでした。 バイクも乗れるようになり、また長距離も出かけたい今日このごろ、 なにか良いものないかなと思い探して、見つけた品がEwole

記事を読む

  先日、千葉へツーリングに行った時、昭和レトロなかわいい簡易郵便局みて、 80年代後半・90年代前半に日本中を走り回ってたころに 旅のために郵便局に口座を作ったことを思い出しました。 今はどこの銀行でも、たいていのATMでお金の引き出しができま

記事を読む

October,1998  Honda XR100 すでに時期は秋。 霜がおりはじめて寒くなってきた標高が高い地域から、 標高の低い地域に移動しながら、西海岸を目指して快適な温度で走っていました。 その途中にあったのが、デスバレー。 もっとも低いところが海抜

記事を読む

August,2006  Suzuki RG400Γ バイクに乗る人は、いいなと思う憧れのバイクが心の中にあったと思います。 RG50Γに乗っていた高校生の頃は、RG250Γが憧れのバイクの一つでした。 当時としてはかなり過激なスタイル、45馬力を叩き出すエ

記事を読む

July,1998 Honda XR100 アラスカのフェアバンクスから 北極海に面したプルドーベイへ通じる道のダルトンハイウェイ。 ハイウェイと名が付いていますが、砂利道区間が700km弱あります。 日本で言うところの「酷道」という感じです。 その道を

記事を読む

午前中の仕事を終えて、午後の用事を済ませたら、 夕方間近になってしまいましたが、ちょっとだけバイクに乗りたくなりました。 どこかへ行くには時間もないので、 お友達の板金屋の天涯とKLEを眺めに行ってみようと思い出発です。 母校の前を通り、川沿いのダートを一

記事を読む

June,2000 Kawasaki KLR650 KLR650は1987年の登場し、A型、B型、C型、E型と続いていきます。 私のKLR650はA型で、A型はかなり息の長い長寿モデル。 2007年まで、なんと20年間作られました。 このA型が日本国内で売

記事を読む