好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2014年03月22日

ウォーターポンプや2度目のタイミングベルトも交換し、 まだまだ元気なトゥデイですがお別れの時がやってきました。 17万km弱走りました。 エンジンは良く回り、車体重量650kgという現在では考えられない軽さも相まって、 非力なはずなのに、峠でも高速でもキビキビと良く走りました。 トゥデイを扱っているお店に持って行くことを考えましたが、 お友達の板金屋さんがあっても良いというので

記事を読む

仕事で夜が遅くなりそうな予感がした。 雪の日の翌日は土曜日で、雪かきをしないとバツが悪い。 確実に帰れる方法で行く。 もちろんトゥデイはスタッドレス装備で、チェーンも積んであります。 しかし、ここまで降るとは(笑) 予報では先週よりも振らないと言っていたのに^^; 予想外に降ったからか、仕事を一緒にしている方々は早めの帰宅を始めます。 仕事は中途半端でしたが、私も20時すぎに

記事を読む

雪道を今年2回ほど走らなければならなそうです。 チェーンという手もありますが、スタッドレスタイヤはアウトです。 スタッドレスのスリップサインまで来ている上、もう7年目のスタッドレス・・。 道路にほとんど雪がないところへスキーに行ったりするには、 これにいざというためのチェーンもっていればOKですが、 さすがに雪が積もっている道はやばい(笑) 仕方ないので買い換えました。ま、来年

記事を読む

父のAE86は4/10完成メドだったのだが、部品の入りなどで若干遅れてました。 「いつ出来るのか聞いてくれ。」と、とても待ち遠しい様子でした。 それから約10日。 待ちに待っっていた父上のAE86がついに出来上がったとの連絡が。 連休前に取りに行かないと道路が混みそうなので、 早速取りに行くと連絡をして、JW3に父を乗せてお店へと向かいます。 お店では、父のAE86がリフトで持

記事を読む

2012年03月22日

体重が恐ろしいことになっており、気持ちを入れ替え自転車通勤を久しぶりにしましたが、 自転車の汚れもそりゃ〜恐ろしいことに^^; 昨日は夜ランだったのでまぁバレないわけですが、 今朝はホコリを被りツヤがなくなった自転車は恥ずかしく、 時間もないので軽くだけど、さすがに見えるとこだけは磨いていった(笑) 久しぶりに鶴見川沿いを走ると、横浜環状北線の工事が随分と進んでてビックリ。 そ

記事を読む

152番にしたことで、低中速が少し濃くなってしまったJW3トゥデイ。 ニードルを下げて薄めにセッティングできるように、 アタマを削ってもらったニードルがあがってきました。 発注が適当だったので、ワッシャ2枚分程度削ってくれてあったのですが、 さすがにそこまで下げる必要はないハズなので、ワッシャを1枚かまして装着しました。 今朝乗ってきた感じは、高速

記事を読む

菅原自動車のMくんに親父の86を運転してもらって、 JW3でランデブー走行をしながら、86のお店TOOLBOXへ向かう。 再度正式な見積書を用意してもらってから発注。 エンジンやミッションのOHに加え、 デフとかブッシュとかショックとかフューエルゲージとかウインドーレギュレータとか、 この際いろいろと整備^^ そこまでは、まぁやると決めていたところだけど、悩みは修理費の高いエア

記事を読む

朝起きると、想像通りにかなり積もっている。 20代のころから使っているブラシで車の雪をかき落として出発。 スキーにもほとんどいかなくなった今、 使用頻度は年に1回あるかないかという感じだけれど、とても便利なモノですね^^ 自宅を出発して職場に向かう途中、港北ニュータウン付近の田園地帯へ入ってみる。 場所によってはまだ車が一台も入ってない道もあり、あたり一面真っ白な景色を楽しみまし

記事を読む

仕事からの帰り道、JW3トゥデイが高速走行中にまさかのエンスト。 「あ〜あ〜ロードサービスよぶのかぁ〜早く帰りたかったのにぃ〜」と案外冷静(笑) 走行中に再始動を試みるもあえなく撃沈し、路肩にハザードを出してクルマを停める。 一端キーをオフにして再始動したらかかった^^ 無事帰宅して翌日。 今は普通に動いているので「本当の原因は分からないだろうなぁ。」と思いつつ自動車屋さんへ。

記事を読む

2012年02月16日

Clickで拡大 キャブのパーツ 先月手に入れておいたトゥデイJW3のニードル。 1700円とやや高いと思ってたら、 その近辺のパーツが全部セットだった^^; それはいいとして、 ニードルのアタマを少し削ってもらって中速と低速やや薄める計画。 マジマジと今日みてみたけど、 アタマの部分はそれほど厚くないので若干しか削れなそう。 多めに削ってワッシャかますみたいなこ

記事を読む

2012年02月12日

我が父上の昭和の車は、すでにまともにシフトダウンが出来ない状態。 「部品があるうちに直しなよ」と私もクルマ屋の兄ちゃんも助言はしていたんだけど、 ギアはコツが分かれば入るので、今でもそのままなわけです(笑) そんなクルマに乗っていても、気持ち良くないし危ないし、ということで、 好きで乗っていたいなら直そうよ計画をやっと実行に移しましたが、 もはや、ずっとこのクルマを整備してくれて

記事を読む

Clickで拡大 空気入れ 今更ながら2台のクルマをスタッドレスタイヤに入れ替えました。 交換して減っている空気を入れようと思いましたが、 タイヤゲージが狂って捨ててしまったのを思い出す(汗) コンプレッサーを始動するのもめんどくさく・・・ 自転車の空気入れで(笑) 自転車より自動車の方がとても重いので、 自動車の空気をいれるのに自転車ポンプで平気なの?と思いがち。

記事を読む