好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

6台のアフリカツイン林道勢に混じって、千葉林道を楽しんできました。富津に集まり、林道をぐーるぐーる。砂利道を走りすぎて具合わるくなり、私は途中で離脱してしまいましたが楽しかった!

 

アフリカツインのウインチ搭載車も

アフリカツインの中に入ると、KLR650が小さいバイクに見えてしまうほど、アフリカツインの迫力に圧倒されます。そのアフリカツインを一台一台眺めていくと、なんとウインチ搭載車が・・・。かっこいいですが・・バイクでウインチを使うシーン・・想像したくありません・・。

今日は普通の林道ツーリングですよね!?

 

鬼泪山林道へのアクセス

別の道からアクセスすると、鬼泪山林道にダートで入っていけるんですね。地元民には裏山という感じなのだと思いますが、不思議と人里離れた感があり楽しめました。

 

鬼泪山林道支線のヒルクライム

鬼泪山林道の支線に入り、少し坂を上っていくとヒルクライムポイントがありました。写真で見るより印象より斜度もあり、轍も酷い上に粘土質なので途中でコケるの必須!!

今日は誰もアタックしませんでしたが、成功すればそのまま道路へ抜けれるそうです。誰かがアタックしたところ見てみたかったなぁ。

 

鬼泪山林道を一気に抜ける

天へのぼるような舗装路を一気に駆け上がり、砂利道も一気に駆け上がります。展望がない短いダート、あっという間に出口へ。

 

志駒林道で最後尾ポジションをゲット

頑張らないとペースについていけなそうなので、ここから最後尾のポジションにしてもらいました。前のペースを気にせず、マイペースで走れる最後尾は私のベスポジです!

2台ほど行き止まりの川まで行っていましたが、私は広場でまったり話しをしてピストンしました。

 

鹿原林道は展望がいい

山を登って下るだけの舗装林道ですが、途中途中で見える景色がとても素晴らしい!上り区間でも下り区間でも、見晴らしが良さそうなところが何カ所もあり、ソロだったら何度も立ち止まった林道で、一気に走り抜けてしまったのが残念でたまりません。のんびり景色を楽しみながら走りたい人には良さそうな道だったので、いずれ一人で来たいですね。

保田見林道の素掘りトンネルを走る

ほとんど舗装されている(状態は悪いです)林道で、素掘りトンネルが楽しいところ。ビューポイントもそれほどないので、トンネル走行が楽しめれば良いですね。

 

東奥野林道で海側に下りる

保田見線の途中の釜ノ台と地図に書いてあるあたりから竹岡ICに抜ける林道。舗装区間もありますが、ダートもちゃんと走れます。千葉らしい岩の雰囲気が良いところがあったり、景色派でもまずまず楽しめましたよ。

 

「まるとし」で昼ご飯

おすすめはアジ定食ですが、釣ったアジをわりとよく食べているので、シロギスのフライの定食にしました。久しぶりに食べたシロギスが美味しかった!

 

金谷元名林道の洗濯岩を下りていく

雰囲気や景色が良く、道もなかなか楽しめる林道なので、人気のある林道です。通行止めの竹岡林道の分岐から先の元名側が少し荒れていて、洗濯板のような石がある下り坂が有名。立ち止まって写真を撮りながら走りたい林道ですが、それはまた今度にしましょう・・か。

 

山中林道の高速ダート

みなさん無茶なスピードは出していないですが、あっという間に離されて居なくなりました。がんばれるとフロントロックしてコケるイメージしか浮かばないので、自分のペースで行くほうがいいですし、みなさんと違ってコケるのとてもイヤなんです(笑)

 

大山林道を駆け上がる

山中林道を走った後、休む暇なく大山林道を上っていきます。杉林が気持ちいいですがあっという間に頂上へ。見晴らしの良いところも通過〜。

 

松節林道で県道へ向かう

時間で離脱する人が居るので、舗装林道の松節林道を下って県道88号へ行き、ここで一人離脱です。お疲れ様でした。

 

田取林道の鳥居がかっこいい

崩落で通行止めの区間がいわゆる田取林道なので、田取林道を走ったとはいえないのですが、開通している豊岡林道を通るために、舗装路を走って行きました。入口すぐに鳥居があります。一人なら確実に止まっているポイント。

 

豊岡林道を通り抜け山中林道へ

田取林道から山中林道へ抜ける林道です。砂利道ばっかり走りっぱなし(笑)あんまり記憶にないですが、走りやすかったような・・・。さすがにちと疲れてきたかな。

 

山中・大山・松節林道をもう一度走って離脱

横尾林道に行くため、山中・大山林道をもう一度走りましたが、大山林道のあたりで体調悪くなってきました。このまま走ったらダメな予感がしたので離脱。しばらく休憩してから、松節林道を通って木更津へ向かいました。

 

風速14mのアクアラインから見る夕日は綺麗だった

風速14mという恐ろしい風の中でみる夕焼けは素晴らしかった。風がなければ海ほたるで夕焼けを眺めたかったですが、風のないトンネルに早く入りたかったのでパス。強風の首都高を走りたくもないし時間も早かったので、浮島で下りてノンビリした道で帰りました。

 

今回はみんな林道慣れした人で、ひたすら林道を走るツーリングでした。こういうツーリングもたまに走ると刺激になりますね。

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません